日本語3.0

インフォメーション

Q:「重さ」と「重み」は何が違いますか? 〜「〜さ」「〜み」 形容詞の名詞化〜

Q:「〜さ」「〜み」は何が違いますか?

A:「(形容詞)〜さ」と「(形容詞)〜み」の違いですが、「〜さ」は数字にできる場合やレベルがある場合に使います。客観視できる場合と思ってもいいでしょう。

例えば「高さ(cm)」「重さ(kg)」「広さ(u)」「長さ(m)」「安さ(円)」「寒さ(℃)などです。

「悲しみ」「うまみ」「

「重い」「強い」は数値化できるので通常「〜さ」が適当ですが「重み」「強み」も言う時はあります。これは数値化できるものではない心情的なニュアンスになります。

ex)命の重みを知った。
ex)私の強みは諦めないところです。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.05.07 | コメント(0)

Q:「固い」 「硬い」 「堅い」は何が違いますか?

Q:「小さな」 「大きな」 は「な形容詞」じゃありませんか?

A:「硬い」の反対の言葉は「やわらかい」ですね。つまり、氷や石などものに使います。
ex)この石は硬い。硬い壁。

「固い」はこの字のように「形が変わりにくいもの」です。なのでものじゃなくても使います。
ex)私の決意は固い。
EX)彼は頭が固い。(彼は考え方が変わらない)

「堅い」は「しっかりしている」「信用がある」という意味があり、気持ちや性格に使います。「緊張する」の「緊」もこの漢字を使いますよね。
EX)彼は本当に義理堅い。
EX)彼は口が堅い。

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.05.01 | コメント(0)

外国人ブロガー養成を始めました。


以前からこのブログでは外国人のブロガーを要請すると宣言していましたが、今月から始められそうです。


ベトナム人、ネパール人、中国人の元教え子に声をかけてそれぞれ来日する以前のことや日本での留学生活、就職生活について書いてもらう予定です。

もともと日本語学校に勤務していた頃作文の授業をしていた時「どうせ作文書かせるならブログにして収益化すればいいのに」と思っていたのですがようやく実行に移せました。


僕はこれからの日本社会は外国人と共に創っていくと思っています。

彼らが自分たちの体験を自分たちの言葉で発信していき、日本人に日本に住む外国人の立場や状況をわかってもらうことはとても重要なことだと考えています。


もしアクセスが増えてきて広告でも貼っておけば収入にもなるかもしれません。

流石に広告を貼ってもらうのは大変なので、僕のサーバーを使って僕が広告を設置していこうと考えています。


これまで中国人ブロガーやアメリカ人ブロガーはいましたが、ネパール人、ベトナム人ブロガーで少なくともブログだけで生活できるレベルの人はまだいないはずですなので、そう言った意味でもチャンスではないかと考えています。


僕もサーバー、ブログ管理費、記事添削の手数料としてもし収益が上がるようになったらその中から2〜3割もらおうと考えています。


さて、そこで問題になるのは外国人の商業活動についてです。

留学生についても以前は認められていなかったのですが、以前は経営ビザを取得するためには一度帰国して経営ビザを撮りなおさなければならなかったのですが、去年から国家戦略特区に限っては留学生在学中に商業活動をして経営ビザに切り替えることが可能になったそうです。


僕が住んでいるところも国家戦略特区だったので安心してこのプロジェクトに取り組めます。


とりあえず自分の学生含めて何人かに声をかけてやってもらい、続けている人からこのブログでも紹介したいと考えています。


日本に住む外国人ブロガーが日本人には見えない視点で情報発信する時代が来ることを楽しみにして、心してプロジェクトに励んでいこうと思います。


それでは!

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.04.24 | コメント(0)
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.