ロジカルな仕事にはコーヒー、クリエイティブな仕事には…?|日本語3.0

インフォメーション

ロジカルな仕事にはコーヒー、クリエイティブな仕事には…?

みなさん、こんにちは。

今日もご来店いただき、ありがとうございます。 ^^

ちょっと前にこんな記事を見かけました。
 ↓   ↓   ↓
https://www.eaglemail.jp/surl/14867491575347d16fde826

ロジカルな仕事をこなすにはコーヒーを飲むのがよく、
優れたアイデアを出すにはビールが良いというものです。

みなさんも仕事をしていて
「なんか集中できないな…」
「いいアイデアないかな…」
こう悩んだ経験があると思います。

僕は日本語教師ですが、この仕事は数学的な論理も
クリエイティビティもどちらも求められる職業なので、
そういったことに頭を悩まされるのもしょっちゅうです。

長く脳を使っているとアデノシンという
脳の働きを低下させる酵素が発生します。

そしてこのアデノシンをブロックするのが
カフェインなんだそうです。

コーヒーを飲むと頭がさえる、という経験は
あなたもしたことがあると思います。

そしてアイデアにはビール。

アイデアを出すには机にかじりついてひねり出そうとしても
なかなか出ません。

アイデアを出すにはリラックスすることが大前提です。

アルキメデスも風呂に入っているときに
質量と体積の関係について発見し、
ニュートンはぼーっと窓の外を眺めているときに
りんごが落ちるのを見て万有引力を発見しました。

机にかじりついて勉強しているときではなく、
遊んでいたり、ぼーっとしていたら突然アイデアが浮かんだ、
あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

アルコールを飲むと極度なリラックス状態に
陥ります。
だから結果アイデアが出やすくなる状態になるのです。

芸術家などクリエイティブな分野で成果を出している人は
多いのです。

僕もメルマガや授業準備を終わり、晩酌していると
酔った頭から急にアイデアが湧き出たという
経験はかなりあります。

それをメモしてとっておき、
必要になったらメルマガや授業の
ネタに使う、そしてその時に
コーヒーを飲みながら論理を組み立てる。

これが理想の飲みわけです。

もちろんお酒を飲むと肝臓がんのリスクも高まります。

先日も言いましたが、何事にもリスクはあります。
しかし、何の気付きもない長い人生と
短くとも気づきに満ちた人生、
どちらが充実するでしょうか?

僕の答えはもう出ています。
継続は力なり、という言葉のとおり

今日も夜のお供にビールを同行させようと思います。

それでは!

ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2014.05.14 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.