アルビン・トフラー 第三の波リストに載っている本をプレゼントしていただいたら書評にしてブログにアップします。この記事を気に入っていただいたら下のバナーをクリックしてランキング応援よろしくお願いします。 ↓  ↓ アルビン・トフラーの第三の波とは|日本語3.0

インフォメーション

 ↓  ↓ アルビン・トフラーの第三の波とは">アルビン・トフラー 第三の波 リストに載っている本をプレゼントしていただいたら 書評にしてブログにアップします。 この記事を気に入っていただいたら 下のバナーをクリックして ランキング応援よろしくお願いします。  ↓  ↓ アルビン・トフラーの第三の波とは


こんにちは休日いかがおすごしでしょうか?

僕は朝から仕入れをした後、午後からは明日から始まる授業のため
教案作りに勤しんでおりました。

合間に世界史の本を読んでいましたが、
ちょっとそのことについてお話します。

革命と聞くとどんなことを思い浮かべるでしょうか?
フランス革命、ロシア革命、明治維新、
これらは世界史では必ず習う大きな出来事ですが、
どちらかと言えば統治システムが代わったというものです。

それに対して、人類の存続にかかわる革命は
3回しか起こっていません。
未来学者のトフラーは、それぞれ
第一の波、第二の波、第三の波、と読んでいます。

第一の波は農業革命
それまで人類は狩猟と採集で生活しており、
たまたま災害などが起こると食べ物がなく飢えて死ぬ
そんな状況でした。

しかし、農業や牧畜がされるようになり、
定住することができるようになりました。

保存技術も発達し、好きな時に食料にありつける
こうすることで人口が増えていきました。


第二の波は産業革命
ご存知の通りイギリスで起こった革命で、
それまで手で行っていた作業が機械で代行できるようになりました。
機会は早く、疲れず働き続けます。

結果莫大な量の食糧や物を生産できるようになりました。


第一の波も第二の波も、少しの作業で多くを生み出せるようになった
ことが根底にあります。


そして第三の波が現在進行中の情報革命
第一、第二の波とは桁違いの地球規模で起こっています。


それまでは会社を通じて数人から数十人にしかサービスを提供できなかった個人が
ネットを通じて一度に数百人、数千人を相手にサービスができるようになりました。

しかも桁違いに早くです。

個人のブログアクセスが会社のそれを上回るの何てざら、
会社のように人件費や光熱費もかかりません。

パソコン一つで起業できるようになったのです。

我々は数千年に一度の革命期に直面しています。

この波は桁違いに大きく、逆らうのは不可能、
乗りこなしていくしかありません。


そろそろ本気で準備していきましょう。
それでは! ^^ 


ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2014.05.11 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.