Q 「トイレはどこですか?」と「トイレはどこにありますか?」の違い|日本語3.0

インフォメーション

Q 「トイレはどこですか?」と「トイレはどこにありますか?」の違い

Q 「トイレはどこですか?」と「トイレはどこにありますか?」の違い

A:「〜は〜です」構文と「〜は~にあります」は代替可能な場合が多くあり、学習者はどちらを使えばいいのか迷ってしまうようです。

・トイレはここです
・トイレはここあります
・鈴木さんはここいます

・コンビニはどこですか?
・コンビニはどこにありますか?


・鈴木さんはどこですか?
・鈴木さんはどこいますか?


確かに似たような意味に受け取れますが、完全に代替可能なのかというとそうでもありません。

a.自由の女神はアメリカです*
b.自由の女神はアメリカにあります

c.自由の女神はどこですか?
d.自由の女神はどこにありますか?


aの文は非文で、「自由の女神はどこですか?」はすでにその現場近くにいて道を聞いている意味に受け取れます。

つまり、「〜は〜です」構文の存在文は存在している前提の存在文だと言えそうです。

それ故か「Aは〜です」構文は存在文「Aは〜にあります」のようにAの存在自体の是非(Yes,No)を問うことはできません。

e. トイレはあります
e’. トイレはありますか?


また数詞などの修飾語と共起できるのは「あります」「います」のみです。

・私はロンドンに4年です*
・私はロンドンに4年います


<参考文献>

2022.10.12 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.