YouTubeの視聴維持率を上げる目次の付け方|日本語3.0

インフォメーション

YouTubeの視聴維持率を上げる目次の付け方

Youtubeでいい動画だと判断してもらうために最も重要なのは視聴維持率で、Youtubeは視聴維持率の高さをもとにその動画を拡散するか否かを判断しています。

高評価数やチャンネル登録者数を気にする人もいますが、YoutubeとしてはできるだけYoutubeに時間を使ってもらうことが大事なわけなので、低評価数はそこまで重要じゃありません。

低評価が多い動画でも見てもらえればYoutubeとしてはありがたいのです。

低評価が垢BANに繋がるのであればTKO木下やヒカル氏、木下ゆきなさんのアカウントはとっくにBANされています。

いい悪いは別にして不快感を与えても視聴者から時間を奪ってくれるチャンネル、動画がYoutubeには好かれると言うことです。


故に視聴維持率が大事になってくるのですが、視聴維持率を上げるためには近道や裏道はなくいい動画を作り続けるしかありません。


しかし、いい動画を作ったものの1番いい部分が後半にあるのになかなかそこまで見てもらえない、

そんなこともあるでしょう。


そんな時の対処法として視聴者維持率をキープする一つの答えは索引をつけることが考えられます。

索引とは以下のようなものです。
39059BB1-EBDF-4C9B-A876-8C66E9F949F8.png

SEO対策の動画講義【SEO歴6年のノウハウを完全公開】
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%96+seo

88D610A1-7FF2-48CE-B3B5-5A447D0697DA.png
最強のエクセル使い方講座【たった1動画で全てが分かるExcelの教科書】MicrosoftMVP受賞
https://www.youtube.com/watch?v=Bo7GUN3G6fc&t=65s

時間をクリックすることで視聴者はその項目にスキップすることができるのです。

索引をつけることは特に長尺でハウツー系のチャンネルを運営している方なら効果絶大で現に上の動画はかなりの再生回数を叩き出しています。

流行っているとは思えないエクセルの動画であるにも関わらずです。


あなたが書店にいて本を購入するときタイトルや表示だけで購入を決定するでしょうか?

もちろん、話題になっているからとりあえず買ってみる人もいると思いますが、目次を見て決める人も結構いるはずです。


目次の効果は本なら想像つくのですがYoutubeでは軽視されていますが、もし索引も何もない動画なら長いし、どこで何を言っているのかわからないような長尺動画を見ようとする人は少ないはずです。


やり方は驚くほど簡単でコメント欄か概要欄に「0:04」と時間とふんの間にコロンをつけるだけで目次と認識し、視聴者がクリックできるようになります。

1、数字を打ち込み、コロンを入力
576A515F-CB95-4406-B6E8-50905A30F0F4_1_201_a.jpeg

2、時間が青字になり、目次が表示される
F214EE4B-FBE6-47FE-938D-DB81F634CA95_4_5005_c.jpeg
このように本当にやらない意味がわからないほど簡単なので、視聴維持率を少しでも上げるために導入してみましょう。

それでは!

2021.12.18 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.