Clubhouse が流行らない理由|日本語3.0

インフォメーション

Clubhouse が流行らない理由

Clubhouse 人気がすごいですね。

「これからは音声メディアだ」と言う声もあります。

僕も先週知人から招待してもらい、使用してみたので所見を述べたいと思います。

clubhouseを知らない人のために説明すると音声アプリで複数の人と通話することができるもので、そのフォロワーはそれを聞くことができるものです。


芸能人、著名人のプライベートな会話を聞くことができるのです。


しかも規約では内容がアーカイブに残ることはなく外部にリークすることは禁止されているのでプライベートの話題が漏れることはないと言うことでインフルエンサーが一気に参入し、広がりました。

この動きを持って「これからは音声メディアの時代だ!」

そんな声がビジネス界隈でも溢れかえっています。


しかし、先日芸能人の誰かがclubhouseで話していたことを週刊誌の記者がリークし、記事にしたようです。

本来規約違反なのですが、週刊誌は閲覧数が伸びればお構いなしです。

このように悪意を持った人がまたは理解の低い人が勘違いした内容を外に漏らして情報が一人歩きする、という場合にアーカイブが残らないと困ったことになるのです。


何故なら「全文読んでください。そんなこといってないでしょ」と証明しようがないからです。


反対にYoutubeやツイッター、ブログだと捏造記事が書かれた場合全文を見せて反論することができます。

閉鎖的で炎上しにくいという長所が逆に短所になり得るのです。


僕的には芸能人や著名人、経営者はclubhouseを使わなくなるか、当たり障りのない話しかしなくなるので有益な情報は得られなくなり、一般の人たちが友人との雑談に使うようになるんじゃないかと思ってます。


また、今のところ日本でしか流行っていないので海外ビジネスを考えてるような人にとっては必要ないかなとも感じています。


今後もclubhouseに限らず様々なSNSが出てきます。


そんな時必ず「これからは〜の時代だ」「〜はもうオワコン」という言説が飛び交いますが、鵜呑みにしない方がいいでしょう。


Mixiはずっと続くと言われていましたが、すぐにオワコン化しましたし、Twitterやブログは5年くらい前からオワコンだと言われていますが、ずっと続いています。


結局自分の目的と能力にあったSNSを選定し、極めていくことが大事だと思います。

そしてそこで極めたものは次のメディアが出てきた時にも必ず生きてきますからね。

それでは!

2021.02.21 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.