2021年の目標 〜日本語教師の皆さんの支援に回ります!〜|日本語3.0

インフォメーション

2021年の目標 〜日本語教師の皆さんの支援に回ります!〜

あけましておめでとうございます。

去年はどんな年だったでしょうか?

はっきり言って僕にとって今年はだいぶ試練の年で日本語の動画教材を完成させることができず、悶々とした日々を送っていました。

10月に中国進出する予定だったのですが向こうの社長が飛んでなくなったので、延期になってしまっていたのです。

しかし、大晦日も元旦もサボらず作成作業を続けていたため着実に完成に近づいています。

そこで、今年の目標を立てました。

まあ、1年の目標なんて世界がどうなるかわからないから意味ないかもしれないんですが、現時点での努力の方向性を示すこと自体は悪くないはずなので、以下の3点を目標に掲げて頑張ろうと思います。

1、日本語の動画教材販売
2、作成した動画をもとにフランチャイズ契約
3、Youtube チャンネル復活

詳しく説明します。


1、日本語の動画教材販売

Udemyとshopifyで動画教材の販売を始めようと考えています。

shopifyはデジタル商品も販売できるようなので、それで動画をサブスク販売し、一定数になったらUdemyで販売しようと思います。

もちろん、授業に限らずコンテンツは無料化していく傾向にあるので苦戦が予想されるので工夫は必要です。

例えば週1回の会話の時間を設けたり、質問コーナーを設けたりすると言った試みは必要でしょう。


2、作成した動画をもとにフランチャイズ契約

動画販売を自分だけではなく自分のメディアを持っている日本語教師の方にも提供し、そのロイヤリティをもらおうと考えております。

学習者は安価で日本語が勉強できるし、僕にとってもその先生の収入にもなりますし、三方良しの授業スタイルです。

以前ブログにも書きましたが、学習塾業界はすでに一つの映像授業を全国配信し、いつでも授業をみられる状態にして、学生は解いてきた問題を見てもらったり質問するために塾に来るというスタイルが主流になってきています。

塾で授業を聞くという形は廃れており、僕は日本語業界もそのようになる、またはならなければ生き残れないと思っています。

すなわち学習者はいつでも好きな時間に安価で授業を視聴でき、会話授業でアウトプットしたり質問する、そんな教育にシフトしていくと踏んでいます。


この方法を採用していけば出稼ぎ留学生の問題や日本語教師の待遇問題も改善するので、僕は全力でその方向に舵を切るつもりです。


3、Youtube チャンネル復活

自分の商品を販売するためにYoutubeを復活させようと思います。

復活というのは4〜5年前やっていたのですが、なぜか垢BANされたてしまったので、諦めずにもう一度挑戦するということです。

と言ってもアジア圏の人たちに日本語を教える動画を発信しても得られる広告収入は雀の涙なので自分のチャンネルで自分の教材の宣伝がメインになります。

Youtubeはもう遅いなんて言われていますが、それは芸能やビジネスの話で教育系はまだまだ伸び代があると思っています。

芸能やビジネスは流行り廃れが激しいですが、教育系というのはロングテールで5年後に日本語学習者がゼロになっていなければ視聴者は取れます。

と言っても文法や語彙の説明をするだけでは視聴者は集まらないので、若干エンタメ要素を入れる予定です。

詳しくは言えませんが、お楽しみいただければと思います。


では今年もよろしくお願いします。

2021.01.04 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.