読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド D 〜文字が生まれたことで世界はどう変わったか?〜|日本語3.0

インフォメーション

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド D 〜文字が生まれたことで世界はどう変わったか?〜


だいぶ間が空きましたが、「銃・病原菌・鉄」の最終章を書きます。

『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド


前回記事

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド D 〜欧米が新世界を侵略できた理由〜
http://hayato55.com/article/185115880.html?1609862391

人類はアフリカで生まれその後ユーラシア大陸、南北アメリカ大陸と移っていったのですが、なぜかユーラシア大陸が先に発展しました。

その理由は地理、環境にあるというのがこの本の主張です。

つまり、ユーラシア大陸は東西に長いことが要因で、東西どこに移動しても緯度が同じであれば育つ食物や生活できる動物も変わらないため伝播させやすいということでした。

ユーラシア大陸には農耕や家畜も伝播し、多くの人口を養える地域が増えました。

伝播するごとに土着文化と混じり、イノベーションが生まれ発展するという好循環が生まれたのです。

逆に南北に長いアメリカ大陸では少し南に行けば気温が全く変わり、そのため育つ食物や動物、海産物も違うため伝播しなかったのです。

その証拠に南アメリカの家畜や農産物は南北に伝播しなかったかもしくは伝播するのに非常に長い時間を要しています。

このことは過去記事でもまとめてきました。

ユーラシア大陸の発展をさらに推し進めた要因、それが文字です。

文字によって情報が保存できるようになったことでその社会は大きく変わりました。

先人の叡智や遠くや最新の情報を知ることができ、さらに新たな知見を書き足すことで情報をアップデートできました。

後世の人は生まれながらにその知見を利用でき、さらに蓄積させていくことで社会の発展に大いに貢献しました。


戦においてもその地形や環境、大集団の長は文字によって細かく指示を出せ、占領後の統治も行えました。

文字がある社会とない社会では雲泥の差が出てきました。

現代においても文字のない社会は存在しますが、発展している国の全てに文字があることを鑑みれば文字が発展に寄与したことは疑うべくもありません。


社会が複雑化すると文字が必要になるのですが、インカ帝国や北米大陸の原住民の社会など比較的高度な社会でも文字を持たなかった社会があります。


近くにあるメキシコ文明の文字があるにも関わらずです。

インカ帝国には1500年ごろまで文字が伝わらなかったのかというとやはりそれも環境が大きな影響を及ぼしているということです。

南北アメリカは険しく高い山脈に覆われており、海や湖も多くあり、これらが文字を伝える人の足を阻みました。

西アフリカの社会に文字が伝わるには広大な砂漠地帯を越えなければなりません。

ユーラシア大陸で濃厚や牧畜の文化が伝わったのと同様に東西に長いことが文字の伝播にも貢献したということです。


しかし、ユーラシアといっても近代において大きく発展したのはヨーロッパのみで東に行くにしたがって近代化に乗り遅れました。

中でも古代中国はユーラシア大陸で発展し、火薬や製紙技術なども誕生し、15世紀初頭にはインド洋を超える大航海を達成した国でしたが、近代化して以降大きく遅れを取り、植民地支配を受けるまでになりました。

イスラム圏の地域にも同じことが言えます。

一つ考えられるのは政治体系です。

中国は官僚制が幅を利かせ、海洋進出反対派が派遣をとることで海洋進出を禁止され、内向きの政策が敷かれました。

中国政府の決定が中国大陸すべてに及ぶため、中国政府の発展がそのまま大陸の発展に直結します。

イスラム圏においても衰退した原因のうちの一つは近年まで金利をとることの禁止されていたことが金融の発展を妨げた要因と考えられますが、それによってイスラム圏の国全てが政策の影響を受け、発展が遅れました。

それによって最初に文明が勃興したメソポタミア地域は衰退したのだと考えられます。

一方ヨーロッパは小さな国に分断されているため、ある国で禁止されたことも隣国では取り入れられると言ったこともあり、それがいいものであれば周辺国でも取り入れられると言ったことがあり得るのです。

結果、ヨーロッパ全土が切磋琢磨するような形で発展したと考えられます。


長く歯応えのある本でしたが、それだけに読み応えがあり、著者の発想や思考力に楽しまされる良書でした。


ぜひ読んでみてください。

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド @ 〜なぜ近代以降世界に覇を唱えたのが欧米なのか〜
http://hayato55.com/article/184424860.html?1538808859

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド A 〜人類は食料生産をいつどこで始めたのか〜
http://hayato55.com/article/184597214.html?1542009749

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド B 〜なぜメソポタミアで食糧生産が始まったのか〜
http://hayato55.com/article/184924708.html

読後 『銃・病原菌・鉄』 ジャレド・ダイヤモンド C 〜なぜユーラシア大陸が先に発展したのか〜http://hayato55.com/article/184937001.html

2020.12.26 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.