Q:「重さ」と「重み」は何が違いますか? 〜「〜さ」「〜み」 形容詞の名詞化〜|日本語3.0

インフォメーション

Q:「重さ」と「重み」は何が違いますか? 〜「〜さ」「〜み」 形容詞の名詞化〜

Q:「〜さ」「〜み」は何が違いますか?

A:「(形容詞)〜さ」と「(形容詞)〜み」の違いですが、「〜さ」は数字にできる場合やレベルがある場合に使います。客観視できる場合と思ってもいいでしょう。

例えば「高さ(cm)」「重さ(kg)」「広さ(u)」「長さ(m)」「安さ(円)」「寒さ(℃)などです。

「悲しみ」「うまみ」「

「重い」「強い」は数値化できるので通常「〜さ」が適当ですが「重み」「強み」も言う時はあります。これは数値化できるものではない心情的なニュアンスになります。

ex)命の重みを知った。
ex)私の強みは諦めないところです。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.05.07 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.