情報の民主化が終わりつつある 〜くれくれ君は結局損するという話〜|日本語3.0

インフォメーション

情報の民主化が終わりつつある 〜くれくれ君は結局損するという話〜


先日、ホリエモンこと堀江貴文氏が自身が主催するイベント、ホリエモン万博の中止を宣言しました。

もう疲れたので今後一切イベントやりません
https://www.youtube.com/watch?v=jrsb8-IyxT4

というより今後一切のイベントごとをやらないということです。

理由は動画でも説明していますが、イベントをやろうとするとツイッター民から
「こんな時に不謹慎だ!」
「人の命より金儲けが好きなのか!」

とそう罵倒され続けるのが嫌になったということです。

ホリエモンはこのイベントで一切利益は出ないのですが、人同士を繋げようという心算で開催を予定していたのにバカバカしくなったと述べています。

これを受けてブロガーのマナブさんも以下のようにツイートしていました。



ネット上のインフルエンサーと呼ばれる人や経営者たちは多くの有益な情報をtwitterやブログ、noteでアウトプットしてくれ、私たちは無料でそれらを受け取ることができます。


しかし、マナブさんの言葉の通りこれからはそれができなくなるのではないかと考えられます。


なぜなら彼らの思考や習慣、知識などは先進的なものが多いのですが、残念ながら多くの人はその価値が理解できません。

それだけならいいのですが、そんな人たちは自分たちが従来型の常識に囚われていて変われないためかはたまた成功しているのが妬ましいからか、インフルエンサーたちの言葉尻を捉えては批判し、それが炎上へと結びつきます。


いつも有益な情報を発信しているのにそれは理解されず、たまにミスったら非難轟々、成果を上げているインフルエンサーや経営者からしたら全く割に合いません。

では彼らはどうするかというと自分たちのオンラインサロンでのみ有益な情報やコンテンツを提供していくことになるのです。

現にこのマナブさんもホリエモンもそのように明言しています。

筑波大の落合陽一さんはもう早くにツイッターをやめ、オンラインサロンと有料noteでのみ情報発信をしています。

あの人もいつも有益な情報を発信してくれていましたが、たまに言葉尻を掴まれて炎上していたので嫌になったのでしょう。

僕も今上げた人たちに比べたら成果は屁みたいなものですが同じ思いをしています。

僕にもインスタのフォロワーは2万4千人いてFacebookページのフォロワーは1万4千人おり、そこで無料の日本語学習動画コンテンツや漢字や単語クイズなどを提供しています。

そうするとフォロワーさんから

「もっと難しいクイズを出してください」
「動画には字幕をつけてください」
「漢字クイズは一日5回くらい欲しいです」
「無料で日本語を教えてください」

そんな要望が毎日のように送られてきます。


フォロワーさんのレベルも国籍もそれぞれな訳で当然全ての要望に答えていたら僕の一日はそれだけで終わってしまいます。

そんなことも想起できないばかりか返事しなかったり要望を叶えなかったら逆ギレする人もいます。

したがって僕はそこで汲み取った意見はありがたく真摯に受け止めそれを元にコンテンツを改善し、有料会員向けに発信、提供しています。

上のような人たちに答えることは一切ありません。

自分がしてもらうことしか考えていない人たちを相手にするのは時間の無駄だし、キリがないのでまずは自分にギブしてくれている人たちに提供したいと考えるのは普通のことだと思います。


おそらく多くの発信者はそう考えていることでしょう。


で、ですね。

皆さんにお伝えしたいのはネット上で成果を出している人たちに意味のない批判をしたり揚げ足をとったりしないでくださいということです。


今のような状態がずっと続くと嫌気がさしたインフルエンサーたちは自分たちのオンラインサロンでのみ情報提供をするようになるのです。


つまり、有益な情報を無料で受け取れなくなってしまうのです。

人を妬んで足を引っ張ったって自分が上がれるわけじゃないし、あなたが妬んでいる先進的な人たちはどんどん先を行き、気づけば追いつけなくなっていることでしょう。


先進的で自分の生き方や考え方に合わず、不快に思うかもしれませんが、成果を出しているということは時代にうまく対応しているということなのです。


成果を上げている人の言うことを素直に聞き、少しでも実践する、こうすることでしかあなたの人生は好転しませんからね。


それでは!

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.04.01 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.