視聴後「ショーシャンクの空に 」 〜絶望的な環境でも学び続ければ道は開ける〜|日本語3.0

インフォメーション

視聴後「ショーシャンクの空に 」 〜絶望的な環境でも学び続ければ道は開ける〜


今日も見た映画の感想をシェアします。

今日のおすすめ映画は「ショーシャンクの空に」です。



名作として名高い映画なので知っている人も多いでしょう。

あらすじを説明すると主人公アンディはエリート銀行員である日帰宅すると妻が殺されているのを発見、警察に通報するも犯人の痕跡がなく第一発見者である主人公が疑われ逮捕されます。

裁判でも無実やアリバイを証明できる証人が誰もおらず結局アンディの有罪は確定し、終身刑を言い渡されてショーシャンク刑務所での服役が始まります。

刑務所はまさに劣悪な環境で看守からはもちろん、受刑者同士でいじめや暴力、性的暴行なども横行していました。


その刑務所でアンディはレッドという古株の服役者に出会います。

レッドは古くから刑務所にいるおかげで信頼と実績を積んでいて様々な人脈があり、彼にお金を払えば刑務所で手に入らない物資を調達することができました。

レッドに部品調達を依頼するところから二人は親交が始まりました。


レッドはアンディに刑務所の内情やしきたり、暗黙のルールについて詳しく教えるとともに「ここでは希望を持つな」と強く諭します。

終身刑を受けているので下手に希望を持っていると裏切られ、ショックも大きいためレッドの言うことは正論かもしれません。


しかし、アンディは自分の無実を信じて(というより無実なのですが)休憩時間に必死に勉強し、行動を続けます。

そうしているとある日チャンスが訪れます。

受刑者たちが野外労働をしている時、見張っていた看守たちが確定申告について話していたのです。

元エリート銀行員であるアンディは看守たちの話を聞いて節税対策についてアドバイスし、そのおかげで看守たちは節税した上に多くの還付金を受け取ることができました。


税理士を雇う費用を省けた上に還付金を受け取る方法も教えてもらった看守たちは大喜びで所長や事務の人もみんなアンディに確定申告の書類を依頼するようになります。


アンディは単純労働をさせられなくなり、囚人でありながら刑務所内の経理の仕事をこなすようになり、刑務所内での地位を上げていきます。

刑務所に州から寄贈してもらった本を集めて図書館を作り、そこで囚人たちに講義をして教育の機会を与えることに注力します。


こうしたことが後々アンディとレッドの運命に大きな転機と予想もつかない結末につながるのですが、ネタバレになるのであとは映画をご覧ください。


<所感>

この映画が伝えるメッセージは「どんな状況でも学び、行動すれば道は開ける」ということです。

アンディは終身刑を言い渡されるも希望を持ってずっと勉強していましたが、彼が習得していた金融知識のおかげで彼の刑務所での地位が上がり、後の転機に結び付くきっかけになったのです。


これが他の囚人たちのように絶望して勉強も行動もせずに言われた労働だけをこなしていたら栄転のチャンスは絶対にこなかったでしょう。


ピンチの時でも学んで行動している人にしかチャンスは来ないのです。

これを見事体現したのがホリエモンこと堀江貴文氏です。

彼は証券取引法違反で捕まり、ビジネス生命を絶たれかけました。

前科がついてしまえばビジネス上かなりの制約ができ、商業活動に様々な支障をきたすからです。

しかし、彼は決して行動することをやめませんでした。

刑務所内でも単純労働の傍メルマガの原稿を書いて発信し、その環境でできることを全力でやり続けたのです。

その結果、収監中であるにも関わらず前以上の発信力と収益力を身につけることに成功し、出所後ビジネスをロケット再スタートすることができました。


もし、刑務所内で他の囚人と同じように自発的に行動することを怠っていれば発信力も身につかず、今のホリエモンの活躍はなかったかもしれません。


今、コロナウィルス で世間は閉塞感が漂っています。

収入のめどが立たない会社や個人が多く、将来に不安を抱えている人が多くいるでしょう。

自粛による反動は数ヶ月後にくるのでリストラされる人も増えると思います。


しかし、時間ができて学ぶ機会や自発的に動く機会を与えられたと考え、今まで積読していた本を読みましょう。リモートワークやリモート学習について学んでできるところから実行しましょう。

できることを見つけて行動し、継続していけばコロナショックが修復した時、きっとあなたは周りに大きく差をつけた状態で再スタートすることができるでしょう。


それでは!


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.03.13 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.