正しい努力は楽しい 〜人生が間違った方向に行っている時のサイン〜|日本語3.0

インフォメーション

正しい努力は楽しい 〜人生が間違った方向に行っている時のサイン〜


今日はちょっと自己啓発っぽい話をします。

あなたの人生が間違った方向に向かっていないかどうか確かめてもらうための記事です。

我々は幼い頃から何となく学校に通って義務教育を終えるか大学に行き、やがて就職活動の時期を迎えます。


そこで、それまで言われるがままレールの上を落ちないように歩いてきたのに急に「何がしたいか」「強みは何か」を考えさせられます。

急ごしらえの理由をこしらえて失敗して、失敗を重ねて取り繕って会社に入社するもミスマッチが生じてなんのために働いているのかいきているのかわからなくなって自分を見失ってしまう。

多くの人たちが自分の人生に向き合うという習慣がつかずに何となく就職しているだけなのではないでしょうか。

僕も若い時はそうでした。

それまで先生や他の大人の言うことを聞いて中学校、高校、大学まで卒業し、卒業前の就職活動ではおそらく80社以上受験してほとんど落ちました。


んでやっとつかんだ内定先からは数日でクビになると言う何ともトホホな人生でした。

しかし、その後ひょんなことから日本語業界に入ってからは急に成果が出始め収入に困るようなこともなくなりました。

みんなから言われた道を進んだ結果痛い目を見ましたが、自分の心に従った結果うまくいくようになりました。

義務教育や大学まで卒業して就職するのが当たり前みたいに思っている人がいるんですが、人はそれぞれ性格や特性によって歩める道が違うのです。


そして間違った道を歩んでいるときは必ずそれを知らせるサインがあります。

銀座まるかんの斎藤一人さんの本に出会ってそのことに気づきました。

『斎藤一人 強運』


今考えたら過去起きた様々な苦難は見えざるが僕を正しい道に導いてくれていたのだと思うようになりました。

人は誰しも生まれ持った変えられない宿命があり、それに逆らった道を行こうとすると様々なトラブルや災難が待ち受けています。

これを読んでいるあなたの中にもそんな辛い毎日を送っている人がいるかもしれません。

今日はそんなあなたに人生が間違った方向に行っているサインをお教えしようと思います。

これらのサインに当てはまったらその職場にあなたはいるべきではありません。

頑張っても全く意味がないのですぐに辞めて新しい道を模索しましょう。

ではいきます。

サイン1、同じ失敗やトラブルが繰り返し起こる。

いくら注意しても同じようなミスやトラブルをしかも何度も起こしてしまって職場に迷惑をかけたり怒られたりした経験はないでしょうか。

目覚ましをかけても遅刻する、運転を頼まれたら事故を起こしてしまう、プレゼンの資料を注意しても誤字脱字が出てしまうなど。

僕もアルバイトやインターン先などで指示されたことが全く頭に入って来ず、何度も同じミスをして「お前は使えない」と言われていました。

横断歩道がない道で会社の車を運転している時に前を走っていた自転車が急に車道に入ってきて接触事故を起こしたこともあります。

ものの3ヶ月で信じられないようなトラブルが次々と起きて(または起こして)最終クビになったのですが、人の命に関わることをやる前にそうなってよかったと今では思っています。


サイン2、嫌な人が続々出てくる。

1とも少しリンクしますが、間違った道を歩んでいると嫌な人が出てきます。

そんな人たちから職場や取引先などで明らかに理不尽な叱られ方をされます

もちろんちゃんとした指摘だったら受け入れなければならないのですが、生産性のない指摘や作業をやらされるのです。

僕も日本語学校にいた頃出稼ぎ留学生だらけでやる気のないクラスを担当していた時は大変でした。2〜3日寝ていない人とか普通にいますし、慢性的な睡眠不足の学生が多くいます。

起きていても全く授業が入らないのです。

授業準備と授業時間が全て無駄になると言うなんの生産性のない日々をずっと送っていました。

そして担任の先生からは全く意味のない、なんの付加価値も生まない仕事をさせられていました。

本人は「ルールだから当然」のような言い方をしていましたが、ビジネスの基本は何か付加価値を生んで報酬をもらうのが原則だと思っている僕には辛いことでした。

職場がダメなだけで仕事自体はあっている場合ももちろんあるので、その時は仕事まではやめず職場を変えれば本来のあなたの人生を取り戻すことができます。


サイン3、そもそも好きなことじゃない

日本社会には「好きなことじゃなくて嫌なことでも仕事だからやらなきゃダメだ」と言う風潮があります。

しかし、好きじゃない仕事を嫌々している人でうまく言っている事例をほぼ見たことがありません。

そもそもあなたがそんな人の同僚や顧客の立場になって考えて欲しいですが、嫌々やっている人と働きたいでしょうか?

嫌々働いている人から商品やサービスを買いたいでしょうか?


自分は嫌なことを頑張っている偉い人間だと思っているかもしれませんが全く顧客視点を欠いた発想です。

嫌なことをやめてすぐに好きな仕事や向いている仕事を探しましょう。


もちろん、すぐに大好きなことを見つけるのは難しいですが、嫌いなことをやめて嫌いじゃないことを始めていけばやがて好きなことに出会います。

小さな違和感でも見逃さず、自分の心の声に従うようにしてください。


サイン4、体調が悪くなる

体調に支障をきたす、こうなったときは相当末期になっています。

見えざるの最終警告だと言えます。

1〜3のサインを無視し続けた結果とも言えるので、心と人生が壊れてしまう前に問答無用で職場か仕事、学校を辞めて安静に過ごしましょう。

「嫌なことでも我慢しろ」

それが行き過ぎた結果過労死する人が後を絶ちませんが、仕事よりも学校よりも命が一番大事です。


以上、人生がうまく言っていないことを知らせる4つのサインでした。


いきなり仕事をやめろ、学校をやめろ、と言われて辞めるのは確かに勇気がいることかもしれません。

しかし、なんども言いますがあなたの体、人生が一番大事だし、自分の心に従ったほうが絶対に人生がうまく転がりだします。


僕もそうだったし、騙されたと思ってこの4つのサインが出たら見逃さず、すぐにその場を離れてみてください。

必ずうまくいきます。

勘違いしないで欲しいのですが、だからと言ってなんの問題もなく楽に成功の道へ行けるわけではありません。

先ほど挙げた斎藤一人さんの本には端的にこうまとめてあります。

スクリーンショット 2020-02-21 17.14.29.png

「正当な努力はやってて自分も楽しいし、世間も認めてくれます。世間も認めてくれない、何もかもうまくいかない、そんな努力は間違っているんです。神様が『今やってることは辞めなさい』って言ってるってことなんです」


『斎藤一人 強運』


自分に向いていることや好きなことをやっていても立ちはだかる壁や課題はあります。

子供のころゲームを夜通しやった経験もある人もいると思いますが、そのときなかなかクリアできないステージや倒せない敵もいたことでしょう。

そのときに「何が何でも諦めないぞ」と思ってレベルを上げたり工夫をこらしたりしてなんとかクリアしようとするそんな感覚です。


努力するたびに自分のスキルや経験値が上がっていき、クリアしたら達成感や快感を感じる、それが本来の努力です。

正しい努力をして正しい貢献をして金を稼いでいきましょう。


それでは!

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2020.02.20 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.