嫁ブロック、親ブロックの対処法 〜まずは家族を相手にマーケティングをかけろ〜|日本語3.0

インフォメーション

嫁ブロック、親ブロックの対処法 〜まずは家族を相手にマーケティングをかけろ〜


クリスマスに年末にさしかかってきました。

クリスマスが終われば今年も残すところあとわずかです。

この時期になると帰省して年末年始の計画に余念がない人も多いようですが、楽しくリラックスできる余暇のはずが年末に実家に帰るのが億劫だと言う人が多くいます。


実家にいると「結婚はまだか?」「まだ定職につかないのか?」そうガミガミ言われてゆっくりするどころかストレスまみれになる人が多いようです。


会社を辞めて独立しようとするときも親や奥さんに猛反対されてなかなか踏み込めないという人も多いようです。

誰かに反対されて諦めるくらいの夢なら諦めた方がいいのかもしれませんが、家族のバックアップがあると助かるのも事実です。

自分の脳みそや価値観をアップデートできていない家族の方にも責任はあるでしょうが、そう言う変われない人のことを嘆いても仕方がないのです。


まず最初に人を変えようと言う意識を捨て、自分が変わらなければならないのです。

まずあなたが変わった姿を見せることで周りもその姿勢に感化されて変わっていくのです。


ではどう変わればいいのか、今日はそれについてお話しします。


<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。



まずビジネスの基本は人を喜ばせ、対価として報酬をもらうものです。


なので結論から言うと独立するために家族の協力を得たいのなら、あなたの家族を喜ばせることから始めてください。


そうして家族の信頼を得たからこそ自分もいざという時家族から協力してもらうのです。


ビジネスを始めると言うのにしてもらうことしか考えない人が多すぎます。

親だって人間です。あなたを育てるためにお金や時間、手間など膨大なリソースを割いています。


それなのにまともに感謝もされず、なんの見返りもないのにある日突然「独立したいから金を貸してくれ」「しばらく実家に置いてくれ」と言われたらやはり「はっ?」となるのはある意味理解できます。


なのでまずは家族に協力してくれと頼むのではなくまずは家族や実家のために全力で奉仕してください。

具体的には実家の掃除をしたり、買い物をしたり、料理を振舞ったり、ご存命であればお祖父様とお祖母様の介護もして家の手伝いをすることです。


とにかく家のため、家族のために奉仕してあなたなしでは家庭が回らなくしてください。


実際、ハウスキーパーや料理人、介護士を雇おうとすれば月に20万以上かかります。
いえ、老人ホームに入れようとすれば40万くらいかかるでしょう。

それらの費用を家族全体で節税できるのですから、あなたはもう仕事をしているのと同じなのです。

そうやって徹底的にギブすればあなたが何か事を起こそうとした時、家族からの協力も得やすくなるでしょう。


実際、僕も最初の会社をクビになったあと日本語教師になろうと一念発起して日本語教師養成学校に通い始めた際に実家に戻らざるを得なくなりました。

どうしても家族の協力が必要だったためとにかく家族のために奉仕しました。

家の掃除はもちろん、父や母が外出する時や帰宅する時のドライバー、ICT関係で分からないことを解決し、プリンターやパソコン、Wi-Fiのセットアップなどもしました。

祖父母がまだ生きていたので、介護もしましたし、Youtubeで料理を覚えて家族や親戚に振舞いました。

このとき覚えたレシピは独立した今でも役に立っています。

そのおかげで、最初に物販業を始めた際に親に融資をお願いしたら、すんなりと資金を貸してくれました。

そのおかげでビジネスが加速しましたが、これも家族の信頼を勝ち得たからだと自負しています。

もっと言えば協力してもらおうとか見返りを求めて家族の手伝いをするのも違うと思います。親は歳をとるごとに子供に戻るといいますが、いつまでもあなたを守ってくれる存在じゃありません。

いずれあなたが守らなければならなくなります。

あなたが幼少期に何もできない時期に助けてくれたのは両親や祖父母のはずです。散々迷惑をかけたのですから、親が弱った時に助けるのは義務だと思います。


少しずれましたが、まとめると自分が何か事を起こす時に家族が協力してくれないということは自分がそれまで信頼関係を築いてこなかったことに原因があります。

ビジネスにおいては最初に奉仕をしまくるのが基本ですから、自分がまず家族に何かを与えてもらおうという考えは捨て徹底的にギブして家族の信頼を勝ち得ることに注力してください。


奉仕するのが当たり前になった時、あなたの成功はぐっと高い確率で高まるでしょう。


来年に向けて飛躍したいという方はどうか試してみてください。


それでは!



2019.12.18 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.