なぜ日本語学校の卒業生は海外からの交換留学生よりも語学ができないのか 〜日本語漬けなのに上達しない理由〜|日本語3.0

インフォメーション

なぜ日本語学校の卒業生は海外からの交換留学生よりも語学ができないのか 〜日本語漬けなのに上達しない理由〜


先日、大学教員らしき方が「日本語学校の卒業生は交換留学生よりも日本語能力が低い」とツイートなさっており、それに賛同の声が寄せられていました。

「交換留学生はよく日本語ができるが、日本語学校出身の学生たちは日本語ができず、レポートの課題が出せない」

実はこれは多くの大学教員が体感していることです。

僕も日本語学校の卒業した現大学生に話を聞くと「先生が話していることが全然わかりません」、そう吐露していました。


日本語学校卒業の学生たちは当然、交換留学生よりも日本語漬けになるので日本語が上達しそうなものですがなぜこのようなことが起きるのでしょうか?


今日はこのことについて考えていきます。

<えごま油>
脳の栄養素であるDHAが豊富に含まれている油です。



実はただ膨大な量のインプットをこなしても外国語習得には繋がらないと言うことが第二言語習得論上わかっています。

いわゆるクラッシェンのインプット仮説で、インプット仮説とは学習者の言語能力は現在のレベルよりわずかに高いレベルのインプット(理解可能なインプット)を理解することで自然な順序で習得していくと言う理論です。

現在のレベルをiとして理解可能なインプットをi+1としており、+0だと上達につながらず+2だとわからない言葉が多すぎて効率的な学習につながらないと主張しています。

大部分の理解可能なインプットの中でわずかに理解不可能な単語や文法を読んだり聞いたりすることで前後の文脈からその未習単語を類推することができ、効率的な学習ができると言うことです。

『日本語を教えるための第二言語習得』


そう考えると語学学校において一斉授業をしている日本語学校はこの理論には沿っていません。


なぜなら授業でわからない箇所があっても授業はどんどん先に進み、気づいたら理解不可能な単語や文法ばかり授業で流れることになるからです。

そうなると知っている単語や文法から未習語を類推することは全くできなくなるので多くの授業を受けても全く習得できずに学校を卒業していくのです。

出稼ぎ留学生に頼っている学生は特にストレスと疲労が溜まっている学生がほとんどですから、余計顕著にその傾向が現れるでしょう。


反対に海外からの交換留学生は日本語漬けではないものの、今や母国にいながらネットを介して多くの日本語のリソースに触れることができます。



自分の理解可能インプットに合わせて教材を選択できるし、自らのペースで学習を進められるので、インプットから語彙を習得しやすくなるのです。


近年、ネットのツールを通じて独学で勉強してネイティブ並みに日本語が上達している学習者は増えてきています。

ロシア出身のレナさんですが、彼女も日本語学校に通わず独学で日本語を勉強し、自国で行われた日本語スピーチ大会で優勝するほどになりました。

https://twitter.com/Elena_606

ジョージア出身のケタさんはyoutubeで落語を見て紙に書いて覚え、来日時に実際に高座に上がって落語「じゅげむ」を披露しました。

ケタさん
https://twitter.com/pinocchioo_o

以上が国内の日本語学校出身の留学生より交換留学生の方が総じて日本語が堪能な原因です。

これからの時代は熱意ある優秀な学習者は教室授業よりネットでコンテンツで学んだ方が効率がいいということに気づき、教室に来なくなるでしょう。


そうなると教室授業の役割としては適切なフォローアップをすることが重要になってきますが、今の日本語学校のように適当に「とにかく卒業させればいいや」というスタンスでは学校の価値はなくなってくるでしょう。


いつも言っていますが、これからの時代は国内の日本語学校に来る学習者は激減します。

それに伴って日本語教師の職場も激減するでしょうし、現にしています。

給料に不満を持つ教員も多いようですが、自分の役割の最低限も果たせなければ賃上げどころかリストラ対象になり得るでしょう。


学校にこだわらない先生はどんどんネットコンテンツを生産し、日本語学校で働いていきたい人はきちんと責務を果たしましょう。


それでは!

ほしい物リスト公開を始めました。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.09.19 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.