日本語能力試験偏重教育を辞めろ!|日本語3.0

インフォメーション

日本語能力試験偏重教育を辞めろ!


更新が遅れています。

言い訳ですがありがたいことに仕事が取り込んでいました。

日本で外国人起業家を養成する機関を作ろうと毎日がんばっていますが、ようやくわずかですが形になりそうで、うまく言ったらまたブログでも報告させていただこうかと思います。


それはそうと昨日から7月に行われた日本語能力試験の合否発表が行われています。

結果はやはりと言いますが、ネパールやスリランカ、ベトナムなどの非漢字圏の学生たちは正直かなり苦戦を強いられています。


特に日本語能力試験の合否が将来を左右すると思っている学生の落胆ぶりは一様ではありません。


日本語学校の基準の厳格化が始まり、出席率の有無や日本語能力試験の合格率が問われるようになるという話もあります。

ビザ取得の要件でN2、N1の合格の有無があるからでしょうか。


<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




しかし、僕は従来のように日本語学校は日本語能力試験の合格を目標に掲げるのはやめたほうがいいと考えています。


なぜなら、まず第一に日本語能力試験は読解や聴解などインプット能力を試す力はあってもアウトプットを試す試験ではないからです。

社会に出て仕事で試されるのは何よりコミュニケーション能力だと思いますが、コミュニケーションはアウトプットとインプット両方ができてこそ初めて成り立ちますが、能力試験に合格しているからといってコミュ力が高いとは限らないのです。


現にN2、N1に合格しているけど全然話せないという学習者は多く存在しますし、反対に日本語でのコミュ力が抜群に高くても何度も能力試験に失敗している学生も多くいます。


能力試験偏重教育の弊害の二つ目はリスクが高いという点です。

学習者は日本語学校から専門学校、大学と日本語を習得しながら卒業して就職します。

しかし、日本語を習得して日本で就職しても日本の企業文化や習慣に馴染めず、すぐに辞めてしまう学生もいるのです。

現に僕の教え子の中にはパワハラにあってやめた学生も数人います。

日本人でも就職に失敗したり、すぐに退職する人たちがいるので無理もないでしょう。

就労ビザの場合仕事をし続ければ数年ビザが通用しますが、仕事を辞めた場合3ヶ月から半年以内に新しい職場を見つけなければビザが無効になります。

どんなに日本語を習得したところでネイティブの日本人には日本語では勝てないのです。

普通の日本人に追いつくために2年から6年かけて日本語を習得する教育は学習者にとってリスクが高すぎるのです。

ミスマッチが増えることは企業側にもメリットはないでしょう。


<えごま油>
脳の栄養素であるDHAが豊富に含まれている油です。



ではどんな教育が望ましいかというと日本語の他にすぐに役に立つようなスキルを身につけさせる教育です。


現在、ICT教育を徹底して日本語の学びを効率化させようという動きもあります。

それはそれで素晴らしいのですが、それと並行してプログラミングや動画編集などテクノロジー系の教育を施すのが理想です。


日本語が拙く就職に失敗してもテクノロジーさえ使えれば自分でお金を稼ぐことができるようになります。

ネットで自国の情報にアクセスでき、テクノロジーについて学べ、稼げるようになるからです。


現にシリコンバレーで活躍している日本人の中には英語はほとんど話せないという人もいるくらいです。

テクノロジーの発展によって移住先の言語を習得することはマスト条件ではなくなりつつあるのです。


<SNSで外国語をマスターする>
もう先生も学校もいらない!?



日本は今や未曾有の人口減社会であり、日本人だけでは立ち行かないのは明白です。

それがわかっているため保守色の強い安倍政権ですら大量の外国人を受け入れようとしているのです。


大量の外国人の中には当然多様な特性を持った外国人が多くいるため、当然日本語が苦手な学習者もいることでしょう。


一斉授業の日本語教育一辺倒ではなくそれぞれの学習者に対してどんなテクノロジー教育を施せばそれぞれの学習者が輝けるのか、真剣に考えるフェーズに入ってきています。


移民を受け入れて多様性を受け入れる共存社会を作るか、言語と文化の壁で排除し合う分断社会を作るのか、我々日本語教育関係者の行動にかかっています。


僕はそのことをしっかりと念頭に置いて自発的な行動に移していこうと思います。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.08.28 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.