さあ夏休み、時間の争奪戦が始まるぞ!|日本語3.0

インフォメーション

さあ夏休み、時間の争奪戦が始まるぞ!


ここ数日色々ありました。

まず選挙が終わり、自公が過半数を獲得しました。


驚いたことに山本太郎率いる令和新撰組が
2議席も獲得し、票数も十分獲得したので政党要件を満たしたようです。


何でも選挙に行った人の20人に一人は令和新撰組に票を入れた
計算になるとか。

山本氏は落選したのですが、その理由は重度障害者と難病患者を
比例の特別枠1、2に据え、自身は比例順位3番目にしたからだそうです。


<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。



それで苦しい戦いを強いられ落選したのですが、
それでも投票率が歴代で最低レベルの中、
80万票も獲得したのはすごいことだと思います。


無駄な戦いを避けるために選挙区では一人しか立てず、比例だけに絞り、
Youtubeでのライブ配信やTwitterでタグを使ってトレンドに載せ、
全国的に宣伝を行い、寄付金を集めて選挙活動をしました。

これだと全国の選曲に候補者を立てずとも
知名度を上げることで比例に票が流れます。


山本氏は落選しましたが、政党党首なので党首という立場で
テレビで党首討論もできるし、介添人として国会に赴くこともできる
のではないかという話です。


もちろん山本氏を賛美するつもりはありません。

彼の掲げる政策には眉唾ものが多くあります。

特に「最低賃金を公費で保証」「公務員を増やす」などがそれで、
そんなことで会社や雇用が保証されたら、新しいものが生まれなくなります。


とはいえテレビ離れも進んでいる中ネットメディアを使った
新しい選挙のやり方で議席を取った手法はもっと注目されるべきだし、
この党は大きな可能性を秘めていると思います。

次の衆議院選挙がどうなるのか楽しみです。


他にも雨上がり宮迫とロンブー亮の会見から吉本の社長による会見。
レペゼン地球による炎上商法なども話題になりました。


選挙の話題よりも芸能ニュースの方に関心が集まるのは
いつものことですが、気をつけなければならないのは
それらにいちいち反応して評論家になってしまうことです。


他人の失敗や不祥事にああだこうだと意見しても時間の無駄で、
むしろそれで儲かるのは程度の低い週刊誌や劣化したテレビメディアです。


貴重な時間を割いてこれらに貢献していると考えると
本当にバカバカしいことでそれよりも自分が成長できそうなことに
時間をお金を使う方が賢明です。

<えごま油>
脳の栄養素であるDHAが豊富に含まれている油です。



これから夏休みに向けて学生たちは多くの時間ができます。


それを考慮して面白い映画やYoutubeで面白い動画が
次々にリリースされています。


それらを楽しむのはとてもいいことなのですが、
自分が楽しむことばかり時間を費やしていても
ただ時間を減らしていくだけです。


時間と情熱を使ってあなたが持っているスキルで
誰かを愉しませるようなコンテンツを作成し、SNSなどでリリースしましょう。


そうやって誰かから時間を奪う側に回れば勝てます。


特に日本語教師の方は低収入に悩んでいる方も多いようですが、
上のような作業を1年も続ければあなたもあなたの人生も変わります。


ひたむきに頑張っているあなたをきっと見てくれている人はいて
手を差し伸べてくれます。


雑音に惑わされずに淡々と自分の仕事に没頭しましょう。


それでは!



2019.07.23 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.