起業するときに商材は必要か? 〜イケハヤ氏とマナブ氏の教材は詐欺!?〜|日本語3.0

インフォメーション

起業するときに商材は必要か? 〜イケハヤ氏とマナブ氏の教材は詐欺!?〜


最近、ブロガー界の大御所二人が炎上しています。

一人はブロガー第一人者のイケハヤ氏ともう一人は
タイやマレーシアに活動の場を移転しているマナブ氏です。

イケハヤ氏
https://twitter.com/IHayato

マナブ氏
https://twitter.com/manabubannai

お二人ともブロガー界を牽引してきたインフルエンサーで
最近同じようなタイミングで教材をリリースしました。


イケハヤ氏はnoteで販売し始めた「Youtube攻略法」で
マナブ氏はプログラミング教材ですが、どちらも「高すぎる」
という理由で結構な規模で炎上しているのです。


「Youtube教科書 29800円」
https://note.mu/ihayato/n/n5774753257f4

「プログラミング独立の完全ロードマップ」119,000円
https://manablog.org/code-life-open/


起業するときに商材を買った方がいいのか気になる人もいると思いますので
今日はこのテーマについて話したいと思っています。


<ホスファチジルセリン>
摂取していると考えることが楽しくなりひらめきが多くなりました。




まず、価格設定に関しては僕は文句を言うつもりはありません。

高いと思えば買わなければいいだけの話で、
値段とコンテンツの質が伴っていなければ信用を失い、
売れなくなってしまってもそれは販売者の責任です。


しかし、現在学習コンテンツに数万から数十万も払うのは
無駄だと思います。


なぜならほぼ全ての情報は無料化してきているからです。


昔は弁護士など専門職の人の話を聞くためには
30分5000円の報酬を払う必要がありました。


例え相手がロクでもない弁護士であってもです。


しかし、
現在は弁護士Youtuberや税理士Youtuberの動画が無料で閲覧できます。

しかも彼らは「質問箱」を設置して無料で質問に答えたりしています。


なぜ彼らは無料で提供するかと言えば無料で提供する方が得だからです。


これはアルゴリズム上そうで、
Googleやnote、youtubeなどの検索エンジンで新しいキーワードを
検索すると上位に来るのはアクセス数の多いサイトです。


なぜアクセス数が多いかというと優良なコンテンツだからです。


そこで下手に出し惜しみをして「ここから先を見たければ有料」という
設定にしてしまうと別の無料の有料サイトや情報に
アクセスやフォロワーが集まってしまうのです。


「こんな優良な情報をこの人は無料で提供してくれるんだ!
 なんていい人なんだ!」


そう思われてPVやフォロワーを増やした方がそのうち
企業さんから案件をもらったりすることができるため
長期的に見ると無料にした方が得なのです。


個人からお金を取っても微々たるものですが、
企業さんからなら莫大な額がもらえます。


それでもやはり全てを無料で済まそうとするよりも
お金を払って教材を買った方がいい場合もあります。


まず、1つ目は強制力が働くという点です。


世の中無料の優良商材があふれていますが、それでも成功している
人が少ないのが現状です。


やはり無料で得た情報だとコミットメントが低くなりがちで
モチベーションが続かないのです。


対してお金を払ってしまうと「せっかく払ったし」という心理から
そのサービスを利用するインセンティブが生まれます。


強制力の究極の形が学習塾やライザップで、専属の教師やコーチに
見守られることで強制力が働き、結果が出るまで
やらなければならなくなるのです。


的確なアドバイスをもらいながら、軌道修正してもらえるので
成果も出やすくモチベーション維持に繋がるでしょう。

<SNSで外国語をマスターする>
もう先生も学校もいらない!?



教材にお金を払うもう一つの理由はシステマティックに
まとめられている場合ググる手間が省けるという点です。


ネットには無料の情報が溢れているとは言っても
本当に成果を出している人の情報かどうかわかりません。


無料のゴミ情報を漁るのに何時間もかけて探してプラス
何時間もかけて実践して成果が出なければ精神的にも参ってしまいます。


教材販売者が本当に成功者で成果を出していた場合、
成功した手順をそのまま体系的に学んでいければ
確かに効率がよく成功できるのは間違い無いでしょう。


僕も最初は海外輸出を始めた際、ノウハウが全くわからなかったので
騙されたと思って30万の商材を買いました。


その商材は専属のコーチがついてくれ、稼げるようになるまで
アドバイスしてくれたため、商材分の金額分をはるかに上回る
収入を得ることができました。


これが一回一回「海外輸出」でググって作業を進めていくと
膨大な時間を無駄にしていたに違いありません。


このように時間短縮のためにお金を払うというのは
大いに得策だと考えられます。


どんな時にお金を払うべきか的確に見定めて行動に移し、
成功を目指しましょう。


それでは! 悠々と急げ!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.05.25 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.