なぜイスラム教徒のイメージが悪くなったのか。|日本語3.0

インフォメーション

なぜイスラム教徒のイメージが悪くなったのか。


少し前の話ですが、スリランカのテロについてです。


お亡くなりになった犠牲者と遺族の方には哀悼の意を表します。


同時に平和的な毎日を送っていた市民の命をテロ行為で奪った犯人には
強い憤りを感じます。


また、スリランカには少数ですがイスラム教徒がいますが、
彼らの多くは善良な市民です。


そんな彼らが今後激しい偏見の目にさらされて
行きていかなければならないことを思うと本当にいたたまれません。


僕もスリランカの学生を持っていましたが、みんな明るく陽気で
いい学生なのですがムスリムの話になると一様に

「ムスリムは嫌い!」

と明らかな憎悪の表情を浮かべてそう言うし、
学生のFacebookのタイムラインを見ると
イスラムの脅威を煽るような投稿がされています。


しかし、イスラム教徒のほとんどは善良でテロなどはもってのほかだと
言っています。


そもそもなぜイスラム教徒のイメージが悪くなってしまったのでしょうか。


一つ目の理由はイスラム教徒の人数が多いからです。


2010年の情報ですがイスラム教徒は16億人存在し、
キリスト教徒21億人についで二番目です。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/

イスラム教は一夫多妻制が認められているので
今後ますます人口は増えていくでしょう。


分母が増えれば当然邪悪な思想を持つ人や極端な思想を持つ人が
多くなってしまいます。


そのため悪いことをする人も増えるのはしょうがないのですが
多くの人は冷静に判断することはできません。


したがって一部のイスラム教徒が過激な行動に出てそれが
大々的に報じられるとどうしてもイスラムの悪いイメージが
ついてしまいます。


しかし、世界の最大宗教はキリスト教です。


イスラム教に比べてキリスト教に悪いイメージを持つ人は
少ないと思いますが、では本当にキリスト教徒は悪いことをしていないか
というとそうではありません。


2011年のノルウェーでの銃撃テロは77人の犠牲者を出しましたが、
キリスト教原理主義者による犯行です。


アメリカで割と頻繁に銃乱射事件が起きていますが、
中にはキリスト教徒もいるはずです。

2003年、国連決議を無視してイラク侵攻を決定したのは
ネオコンと呼ばれるキリスト教原理主義の一派です。


キリスト教の一部の人たちも多くの人を殺めている
いることがわかります。


にも関わらずなぜキリスト教徒のイメージは悪くならないのでしょうか。

それは欧米メディアの体質と報じ方に関係しています。


CNNやCBS、ABCなどの欧米メディアは世界中に拠点があり、
しかも言語は世界言語である英語であるため
世界中にニュースを伝えることができます。


欧米メディアの主な読者はキリスト教徒が多いため、
他の国の他の宗教の人が読んでいることを想定していません。

そのためわざわざ「キリスト教徒の犯行だ」と報じないのでしょう。


日本のメディアが外国人の犯罪を「外国人が犯罪を犯した」と
封じるものの日本人の犯罪を「日本人が事件を起こした」
と言わないのと同じことです。


もしくは読者のほとんどがキリスト教徒であるため、
「キリスト教徒の犯行だ」と書きにくいのかもしれません。


一方でイスラム教徒の犯罪を封じる時になるとどうしても
「イスラム教徒が・・」
という強調した報じ方になります。


それが繰り返されると世界中に

「またイスラム教徒がテロを・・・」

となるわけでこうして「イスラム=テロ」というイメージが
広まっていくわけです。


日本で聞く海外ニュースのほとんどは欧米メディアからの
情報であるため、どうしても欧米メディア寄りのものになり、
日本でもイスラム教徒の悪いイメージが染み付いてしまったのでしょう。


印象操作のような形で悪者になったイスラム教徒にとっては
とんだ災難です。


メディアは意図的か否かはさておきバイアスがかかっています。


きちんとそれを見極めなければ知らないうちに
偏見や憎悪を煽ることになりさらなる悲劇を招くことになります。


くれぐれもご注意ください。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.04.27 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.