ジョーブログ 炎上にみる正義の暴走|日本語3.0

インフォメーション

ジョーブログ 炎上にみる正義の暴走


Youtuberのジョーブログ さんがまた炎上しています。


炎上のきっかけになった動画はこちらです。

スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた
https://www.youtube.com/watch?v=RIqYJrKLFvM

タイトルのままなんですが、スクランブル交差点にベッドを運び
中心で寝てみたという動画でこれが通行人の迷惑になると炎上してるのです。


コメント欄もツイッターも荒れに荒れ、テレビ番組でも次々に取り上げられ、
道路交通法違反の疑いがあるとしてついに警察が調査に乗り出しました。


テレビの取材に対してジョーさんは

「Youtubeの規制が厳しくなり面白くなくなっていたので、
 表現の幅を広げるために一石を投じるつもりでやった」

「信号が青になった瞬間にベッドを持って走ったのでその間は誰もいないし
 赤信号になる前に撤退したので問題ない」

「過去に渋谷の交差点で迷惑行為をしたYoutuberもいるし
 ハロウィンの時はもっと迷惑かけている人も多くいる」

という主旨の内容の答弁をしています。


コメント欄には人格攻撃や「死ね」などの罵詈雑言が並んでいます。

しかも他の関係のない動画やツイッターにまで執拗に
書いている人がいます。

<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




確かに違法行為なのかもしれません。


信号を守ったとはいえ人が通るところでこんなことをしては
通行人の邪魔になり、迷惑行為でしょう。


Youtubeの表現の幅を広げるという志はいいのですが
それは別に迷惑行為をしなくても表現の幅は広がるはずです。

また他の人がやっているからといって自分がやってもいい
ということにはなりません。

まして動画で収益を得ている身としてはなおさらです。


しかし、違法行為に当たるかどうかは警察が判断すればいいことなので、
我々がどうこういうことではないはずです。


多くの人は違法行為を理由に批判していますが、
「死ね」などの人格攻撃をしている人たちは本当に世の中を
よくしたいと思ってやっているのか疑問なのです。


ジョーさんと言えば昨年末自分でバーを開店する為に
クラウドファンディングを使ったことでも炎上しました。


これに関しては違法行為でもなんでもありません。

嫌ならお金を出さなければいいだけの話です。


少し前はYoutuberとしては古参のMegwinさんがパワハラ疑惑で炎上し、
ずっとバッシングに晒され登録解除祭りが行われました。


にも関わらず最近Megwinさんが反論動画を出すと
今度はパワハラを告発したファルコン氏とメテオ氏のコメント欄が荒れています。

こうしてみんなが騒げば騒ぐほど動画再生数は上がり、
結果、迷惑行為をした人が利することになるのです。

炎上商法や迷惑行為をする人は減らないでしょう。


僕にはアンチコメントをする人たちは
餌を求めて右往左往しているイワシの群れの
ようにしか見えないのです。


このような批判をしている人たちは正義を掲げているのが厄介なのです。

「世の中で最も危険な思想は、悪じゃなく、正義だ。
 悪には罪悪感という歯止めがあるが、正義には歯止めなんかない。
 だからいくらでも暴走する。過去に起きた戦争や大量虐殺も、
 たいていの場合、それが正義だと信じた連中の暴走が起こしたものだ」
                     *山本弘『翼を持つ少女』

以前も「凡庸な悪」という概念を紹介しました。


要約すると真の悪行は悪人が行うのではなく
思考無き凡人集団が行うということです。


<酵素ドリンク 〜摂取し出すといくら食べても翌日胃もたれしなくなりました>


さらに厄介なのはこういった動きに便乗して閲覧数を稼ぐ
物申す系Youtuberとブロガーがいることです。


彼らはこう言ったアンチの声の最大公約数をとって
批判をするコンテンツはほとんど編集も必要なくPVが稼げます。


換言すれば世の中には人の悪口が好きな人が多いということです。


悪口を言った方が得をする世の中になれば誰も上質なコンテンツを
作らなくなり日本の文化の向上は見込めなくなります。


アンチが沸く、便乗する物申す系がコンテンツを出す
この流れが表現の幅を狭くしているのです。


本当に世直しをしたいのであれば人の批判ではなく
自分で何かを始めることです。


世の中を良くする為には言葉ではなく行動しかありません。


行動していれば他の人の悪口を言う時間も資格もないことに気づくはずです。

成長し、人生が充実し、収入も上がっていくし、いいことずくめです。


少しでも多くの人がそんな生き方をすれば
足を引っ張る人もいなくなり加速度的に日本がより良くなっていくでしょう。


それでは! 悠々と急げ!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.04.11 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.