イチロー引退会見での名言集  〜もう聞けない生ける伝説のメッセージ〜|日本語3.0

インフォメーション

イチロー引退会見での名言集  〜もう聞けない生ける伝説のメッセージ〜


いやーついに大リーグ、マリナーズの生ける伝説、イチロー選手が
引退宣言をしました。


今年45歳の彼は高校生でプロ入りし、
数々の大記録を打ち立て日本はもちろん、大リーグを大いに沸かせました。


僕はどちらかというとサッカー派ですが、イチロー選手の生き様や言葉には
大いに励まされました。


引退会見でも彼らしい愚直で真摯な言葉が炸裂していましたので
今回抜粋してみました。

もう彼の言葉は聞けないと思うのでぜひ心に刻んでください。

<イチロー名言集 インタビュー>

──子供達にメッセージをお願いします。

 自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つければそれに向かって
 エネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいと思います。

 それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも、壁に向かっていくことが
 できると思うんです。それが見つけられないと、壁が出てくるとあきらめて
 しまうということがあると思うので。いろんなことにトライして。自分に向くか
 向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。


<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




──ファンの存在はイチロー選手にとってどうだったか。

 人に喜んでもらえることが一番の喜びに変わってきた。
 その点で、ファンの方の存在なしには、自分のエネルギーは
 まったく生まれないと思います。



──イチロー選手が貫いたものとは。

 野球のことを愛したことだと思います。これは変わることはなかったですね。


 言葉にすること、難しいかもしれないけど言葉にして表現するというのは、
 目標に近づく一つの方法ではないかなと思います。


──野球に費やしてきた膨大な時間、これからそういう膨大な時間と
  どういう風に付き合いますか。

 たぶん明日もトレーニングをしていますよ。それは変わらないでしょうね。


──イチロー選手の生き様でファンの方に伝わっていたら
  うれしいということはありますか。

 人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。

 あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、
 自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。

 そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。

 だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。

 一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、
 それは続けられないと僕は考えているので。地道に進むしかない。

 進むというか、進むだけではないですね。後退もしながら、
 あるときは後退しかしない時期もあると思うので。
 でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。

 でも、それが正解とは限らないわけですよね。

 間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。

 でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、
 そんな気がしているので。



<酵素ドリンク 〜摂取し出すといくら食べても翌日胃もたれしなくなりました>


──今まで一番考え抜いて決断したことは。

 これは順番を付けられないですね。それぞれが一番だと思います。



──一番我慢したものは。

 難しい質問だなあ。僕、我慢できない人なんですよ。
 楽なこと、楽なことを重ねているという感じなんですよね。
 自分ができることを、やりたいことを重ねているので
 我慢の感覚がないんですけど、


 アメリカのファンの方々は、最初は厳しかったですよ。
 最初の2001年のキャンプなんかは「日本に帰れ」と
 しょっちゅう言われましたよ。

 アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと、
 アメリカでは僕は外国人ですから。

 このことは、外国人になったことで人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、
 今までなかった自分が現れたんですよね。

 この体験というのは、本を読んだり、情報を取ることができたとしても、
 体験しないと自分の中からは生まれないので。



ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.03.22 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.