「30〜40代の23%が貯蓄ゼロ」の件 〜豊かになるための方法〜|日本語3.0

インフォメーション

「30〜40代の23%が貯蓄ゼロ」の件 〜豊かになるための方法〜


先日、衝撃のデータが公開されました。


Yahooニュースにもなったのでご存知の方が多いかもしれませんが、
「30〜40代の23%が貯蓄ゼロ」というニュースです。

30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査
https://mainichi.jp/articles/20190306/k00/00m/020/207000c

30代・40代「貯金ゼロ」が23%の衝撃、貯蓄平均額52万円減少も
https://blogos.com/article/363526/

さらに50万円以下という人が47.7%にものぼるそうです。

free_l.jpg

20代じゃなく、30代と40代です。


まああくまで「貯金」なので家とか車のような資産を持っていれば
ゼロではありませんし、別に資産を持っているのであれば
実際の経済状況はそんなに悪くないのかもしれません。


しかし、現金に余裕がなくなるまで資産投資するかと言われれば怪しいので
このデータは案外正しいような気もします。

これだけ貯金がないとブラック企業でも辞めるにやめられず、
体と精神を壊すまで働いてしまうことになるかもしれません。

それに対して500万以上貯金があるという人が17.8%いるということです。


案外いますよね ^^;

要するに貧富の格差が広がってきたということです。

<酵素ドリンク 〜摂取し出すといくら食べても翌日胃もたれしなくなりました>


まあ、それは周知の事実で改めていうことではないのですが、
実際に数字で表されるとリアリティがあります。


原因は何かと言うとやはり賃金が下がっていることですね。




以下のデータにはより実証的なデータが残っています。

97年を100という基準にして実質賃金の移り変わりを表したものですが
OECDの主要国の中でなんと日本だけが賃金水準がだだ下がりしています。

実質賃金指数の推移の国際比較
http://www.zenroren.gr.jp/jp/housei/data/2018/180221_02.pdf


なぜ給料が下がるかというと一言で言うとグローバル化が進んでいるからです。


グローバル化が進んで企業が海外進出し、またはネットで国境をこえて
海外の人に仕事をアウトソーシングできるようになったので
わざわざ人件費の高い日本人を雇う意味がなくなりました。


中小企業は海外進出することはできませんが、大手と張り合うために
長時間労働で対抗するようになりました。


また、技能実習生や出稼ぎ留学生にアルバイトをさせて
なんとか安い賃金で人を雇おうとしています。


これらの動きによって日本人の労働単価が押し下げられたのです。


じゃあ、どうすればいいかと言うと時間を売ってお金を稼ぐ
と言うことをやめなければなりません。

労働者が自分の時間を売って働き、疲れて家に帰って休息し、
また次の日に出勤し一定時間内で一定額の給料しかもらえない、

こんな状況を大ベストセラー「金持ち父さん、貧乏父さん」では
「ラットレース」と呼んでいます。


<金持ち父さん 貧乏父さん>


このラットレースに参加している限り資産は形成されず、
延々豊かになれないのです。


じゃあ、
どうすればいいのかというと自分の時間ではなく商品を作り、売ることです。


例えば自分で書いた絵や撮った写真、動画など何でもいいのですが
とにかく自分で商品を作り、同時に自分のSNSを育てて売るのです。


例えば写真が好きならインスタグラムやツイッターで発信し、
フォロワーが増えたところでKindleのセルフパブリッシングやnoteで
パックにして販売する、といった手段が考えられます。


特に日本語教師の皆さんの多くは待遇が原因で
退職する人が多いですが、このことを理解していないと
どこにいっても低賃金、過重労働に悩まされることになります。


自分の商品を作ると同時に自分のSNSを育てて販売する、
これを念頭において行動していけば必ず貧困と嫌な仕事から脱出できます。


少しずつ行動に落とし込んでいきましょう。

それでは!悠々と急げ!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.03.12 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.