開業届を紛失したら? |日本語3.0

インフォメーション

開業届を紛失したら? 


取引先や融資を募ったりする際に「開業届」が
必要になる場合があります。


そんな時
「しまった!開業届の控えがない!」
ということもあるでしょう。

そんな時どうすればいいのでしょうか。


僕も以前、同じ事態に直面したので自身の経験を交えて
開業届の再発行についてお話しします。

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


ネットで調べた情報によると開業届再発行のためには
次の手続きが必要だとわかりました。

・個人情報の開示請求
・再発行手数料300円
・身分証明書

郵送の場合だと「個人情報の開示請求」は国税庁のHPからDLして記入し、
再発行手数料の分の印紙を購入し、身分証明書のコピーをして郵送します。

「個人情報の開示請求」
https://www.nta.go.jp/anout/disclosure/tetsuzuki-kojinjoho/03.htm


どうやら2週間から1ヶ月近くかかるようです。


<税務署に直接行けばその日のうちに再発行!?>

とは言え少しでも早く欲しいという方もいらっしゃるでしょう。


その場合は所管の税務署に直接行くといいでしょう。

僕の場合は何とその日のうちに再発行できました。


しかも、先ほど挙げた郵送で必要な手続き3つ全て必要ありませんでした。

あまりにあっけなかったので窓口対応していただいた方に

「あの、免許書とか手数料とか必要ないのですか?」

と尋ねたところ「必要ない」とのことで別に二重届けにもならないそうです。


ちょっと拍子抜けしましたが確かに開業届の控えを持って帰ることが
できましたので、もし開業届の控えをなくした方で
お急ぎの方は近くに税務署に駆け込むことをお勧めします。


それでは!



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.02.01 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.