読後 『インベスターZ』 今は戦時経済と似ている!?|日本語3.0

インフォメーション

読後 『インベスターZ』 今は戦時経済と似ている!?


先日も紹介した「インベスターZ」面白いですねぇ。

引き込まれるし、楽しみながら勉強できます。

<インベスターZ>


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



個人手に興味深い部分があったのでシェアします。


主人公が同じ投資家である曽祖父について調べている時です。


曽祖父が投資家として活躍していたのは昭和初期、太平洋戦争真っ只中でした。


戦争中、大本営は勝っていると発表していました。

理由は国民の高揚感を煽る意図もありますが、大きな理由は
株価を下げないことでした。


ミッドウェーの開戦から敗色濃厚になるものの言論統制を敷いて
都合のいい情報のみを流すようになり
加えて政府が無制限の株の買い支えを行いました。

そうして株価を無理やり維持させたのです。

fullsizeoutput_223.jpeg
インベスターZより


さて、これって今の日本経済ととてもよく似ていると思うのです。


今の日本は低成長です。


にも関わらず日本株(と言っても上場株)は下落していません。


上場企業には全く収益を上げていない企業が多くあるのになぜでしょうか?


なぜならGPIFという年金を財源にした政府系ファンドが日本株を買いまくり、
株価を維持しているからです。


ものすごい額の株を買い叩いており、上場企業の30%の企業が政府が
筆頭株主になっているほどです。


弊ブログ記事参照
http://hayato55.com/article/184488843.html?1548430031

つまり、現在は戦時中並み実体経済と数字がかけ離れている危機的な状況だ
ということです。


日本は今沈没寸前なのです。


80年前の歴史からもわかるようにそんな時政府は国民を助けません。


あなたが自分自身に付加価値をつけ自力で泳いでいくしかありません。


あなたを助けるのはあなただけです。


それでは!


こちらのサイトで物販を始めました。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/quo-shop/

健康食品が主ですができれば購入お願いします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.01.25 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.