労働収入に頼ると将来オワコン  〜50代ピザ配達員の悲惨な現状から〜|日本語3.0

インフォメーション

労働収入に頼ると将来オワコン  〜50代ピザ配達員の悲惨な現状から〜


この間あるテレビ番組を見ました。


十数年間ピザ屋の店長として働いていた50代のおじさんの店が
客足が途絶えたせいで店が回らなくなり、
別の大型チェーンのピザ屋に買収されてフランチャイズ契約になって
しまうという内容でした。


このおじさんは最終的にはまたそのお店の店長を任されるのですが、
他の社員に比べて新しいシステムや生地作りにも馴染めず
仕事を覚えるのにもかなり四苦八苦していました。


他に人もいないからという理由でしょうがなく任された
という感じでした。


このおじさんは体も弱っているにも関わらず早朝から夜遅くまで働き
「他にできる仕事もないから」
という理由で何年もピザ屋の仕事をしていたということです。


テレビを見ていて他人事だとは思えませんでした。


労働収入しか得られない人は誰しもこのおじさんと同じ運命を
たどる恐れがあるからです。


もちろん、仕事が楽しく美味しいピザを作るのが何よりの生き甲斐だ
というのであれば素晴らしいことですが、このおじさんは明らかに辛そうで
他にできる仕事がないから仕方なくやっている感丸出しでした。


労働収入、つまり自分の時間と体を切り売りして稼ぐスタイルしか知らないと
何かあった時や年老いた時収入が途絶えることになります。


体は使えば使うほど衰えるのは自明です。


じゃあどうすればいいかというとやはりSNSなどを使って
自分のメディアを持つことです。

FacebookやTwitter, Instagramなど自分が発信したい内容に合わせて
メディアを育てていきましょう。


育てるだけでもいいのですが、そこで自分の商品を販売していきましょう。


商品といっても今は限界費用ゼロ円から製作できます。


ブログでもいいし、インスタでもいいし、
それらをまとめてテキストや写真集にして電子書籍を発行してもいいのです。


とにかく自分が休んでいてもお金が入ってくる仕組みを
出来るだけ若いうちから作っておくということです。


そうしておけば自分に何かあって仕事ができなくなっても
困ることはないでしょう。


また周知の通り日本は世界的にも極めて急速なペースで少子高齢化が
進んでいる国です。


老人だらけになる国を若者が支えなければなりません。


きれいごとを抜きにしてお金が必要であってそのためには
労働収入ではなくレバレッジをきかせた収入源を得るしかありません。


あなたのためにも世の中のためにも頑張らなければならない理由があることが
わかってもらえたと思います。


即行動に移しましょう。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.01.12 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.