データが表す日本の若者のメンタルが絶望的な件  〜どうすれば解決するのか〜|日本語3.0

インフォメーション

データが表す日本の若者のメンタルが絶望的な件  〜どうすれば解決するのか〜


先日、Youtubeでブロガーのイケハヤさんが
日本の若者のメンタリティについて語っていました。


【国際調査】日本の若者のメンタリティがヤバい件について。
https://www.youtube.com/watch?v=CxhpuwbocbQ

出典(https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/thinking/h25/pdf/b2_1.pdf


どんな調査かというと

「自分の意思決定に自信を持っているか」
「勉強は楽しいと思うか」
「今の自分に満足しているか」

という質問に対して「いいえ」と答えた日本人の割合が
調査国の中で一番多かったのです。


それに対して

「悲しいと思ったことはあるか」
「つまらない、やる気が出ないと思ったことはあるか」
「憂鬱だと思ったことがあるか」
「自分の意見をはっきり伝えることができるかどうか」

と聞いたところ「はい」と回答した日本人の割合は諸外国でトップでした。


疑いたくなるほど散々たる結果ですが、
なぜこんな結果が出るのでしょうか。


一つは日本は高齢者が支配しており、
会社も学校も古い価値観の高齢者に従わなければならないからでしょう。


年配の方はいまだに大学に行って大企業に勤めるのが勝ち組だと
信じてやまない人が多くいます。


若者は「先行きが不安定なので大学や大企業に行こう」と学校教育で
教えられそのレールから外れると漆黒の闇が広がる谷底に落ちる、
とそう教えられます。


若者もそんな考えの親や教師に従わなければ学校や会社で
生きていけないため従わざるを得なくなります。

結果何が何でも学校や会社にしがみつこうとする人が増えます。


当然起業してイノベーションを起こそうと思う人も減ります。


日本の起業率が低いのはそんな日本の社会的背景があるからかもしれません。


じゃあ、どうすればいいかというと若い人は若い感性を大事にして
SNSで情報発信するしかありません。


知識や情報は常にアップロードされ、若い人は新しいことに抵抗なくそれを
取り入れるためいつの時代も若い人の方が優秀なのです。


年配の人からすると若い人の行動は突拍子もなく非常識かつ無礼に見えるため
なかなか認めたがりません。


しかし、Youtuber、ブロガー、instagramerなど新しい職業は
全て若い人が先に始め、成功し、新しい職業として確立されました。


明治維新も若い力が中心となり、古い体制の政府を倒し、
中央集権的な国家を樹立し、数年後には欧州と並ぶ文明国になりました。


若い人が優秀というのは歴史が証明しています。


若者を学校や会社という場所に閉じ込めるのではなく
若い人に時間と裁量を与え行動させればいいのです。


そうすれば彼らは自分で行動し、
小さな成功体験を積むことで自信をつけることができます。


そうすれば日本の若者のメンタリティはもっと良くなるはずです。


メンタリティがよくなれば日本からもっと面白い動きが出るでしょう。


若者は自分を信じて行動に移し、年配の人は若い人を信じて
それを見守りましょう。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.12.16 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.