決してあきらめない鋼のメンタルを作る食生活|日本語3.0

インフォメーション

決してあきらめない鋼のメンタルを作る食生活


「佐藤さん何でそんなにモチベーションが続くんですか?」

僕を見て不思議に思い、そう聞いてくる人もいます。


仕事を辞めて(というより2年以上前から)収入よりも支出の方が多い中、
毎日自分の作ったコンテンツをインスタとFacebookページにあげ、
余った時間はブログ更新とそのためのインプット作業つまり、読書と論文査読です。


まあどれかはちょくちょく滞ったりはしていますが、基本毎日続けています。


世間一般でいう「遊び」は全くしていません。

日本語動画教材を作ってそれを元手に
外国人起業家養成学校を作るという目的のために人生を捧げています。


大変な中でも充実感を味わっているし、
辞めたいと思ったことは1秒もありません。


だからモチベーションが下がらないのです。


とはいえ、
僕の生活も僕のメンタルを支えている大きな要因だと思います。


心身は共に一体、体が資本であり、
体の調子が悪ければ当然心にも影響があります。


そこで今日は「鋼のメンタルを作る食生活」をご紹介します。

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


1、朝食

僕は基本、深夜4時くらいに寝て昼に起床します。

大体10時から12時くらいに起き、朝食と昼食は一緒に取ります。


食事ですがグラノーラと秘伝豆です。

<グラノーラ>

<秘伝豆>


それに豆乳とプルーン(液状化)をかけて食べます。

<秘伝豆>


数年間、朝はずっとこの食生活ですがすこぶる健康的です。

特にプルーンですが若がえりの成分とされるビタミンEが豊富です。

99歳で他界した祖父は生前、肌がガサガサだったのですが、
プルーンに豆乳を混ぜて飲ませたところものの1週間でガサガサが消え、
艶々の肌になりました。


これは大げさでなくてマジで、あまりの効果に驚いたので
今でもはっきり覚えています。


女性の方は試していただければと思います。


2、運動

これは食事に負けず劣らず大事なものです。


人間は二足歩行になり手足が自由に使い、全身を自由自在に
動かせるようになることで血が脳に行き渡り知能が発達しました。


したがって毎日体を動かすことを心がけましょう。


と言っても毎朝起きてランニングする必要はなく
車を使わず歩いて買い物に行く、エレベーターを使わず階段を使う
荷物をダンベルがわりに上下に動かしてみる、

など日常生活で運動できそうな状況を見つけ、
「隙間運動」すればいいわけです。


もちろん、週に1〜2回は激しめの運動をした方が体も脳も成長します。

僕は水泳をしています。

私見ですが、水泳というスポーツはアイデアが浮かびやすいようです。

ドクター・中松は潜水発明法という方法で発明のアイデアを捻出しています。


脳に酸素が行き渡ると脳内がクリアになるため
潜水で息を止めて息つぎの段階で一気に酸素を入れることで
通常より多くの酸素が行き渡るのです。


3、アルコール(適量)

作戦が煮詰まり、打開するアイデアが出ないことはあると思います。

そんな時に役に立つのがアルコールです。


アルコールにはリラックス効果がありますが、リラックスしている状態
というのはアイデアが閃きやすくなります。


アルキメデスもお風呂に入っている時に質量と浮力の関係について
発見しました。


なので適量であれば摂取することでアイデアが閃きやすくなるのです。


次の日に残ってしまうと頭が働かなくなるので
そんな時は運動をしてお酒を抜けばスッキリクリアになります。


張り詰めたいとはキレやすいので
時々アルコールでリラックスするのもいいでしょう。


ぜひお試しください。


それでは!

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.12.11 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.