なぜ炎上系Youtuberが減らないのか。  〜悪口言われている側が主役〜|日本語3.0

インフォメーション

なぜ炎上系Youtuberが減らないのか。  〜悪口言われている側が主役〜


ジョーブログ さんのクラウドファンディングが
目標金額に達成したようです。

ジョーブログのクラウドファンディングが2000万円達成しました!
https://www.youtube.com/watch?v=xjUx2NOd2tU


前にも触れましたが、彼がクラウドファンディングをぶち上げると
なぜか炎上しました。


炎上の原因は

「お金持ってるはずなのにファンから取るのはおかしい」
「冒険系Youtuberだったのに急に金儲けなんてイメージが違う」

とだいたいそんな意見が多いようです。


別にクラファンは真っ当な資金調達手段だし、
嫌ならお金を集めなければいいだけの話なので僕は問題ないと思っています。


あと「詐欺師」と言っている人もいましたが、これも意味不明です。

ジョーブログ が資金を募って自分の懐に入れたのなら詐欺成立ですが
今の段階で詐欺というのは違うと思います。


ただやっぱり今回もこのことに便乗した炎上系Youtuberが多く出てきました。


彼らは本当に賢く稼いでいます。


「ジョーブログ 炎上」とタグをつけて動画や記事をアップロードすれば
それだけでアクセスを呼び込むことができます。


編集も簡単なテロップ以外ほとんど必要なく、
野外まで行かず家で撮影することが可能です。

また、ネタを考えず批判コメントで多いものをピックアップしていき
それらを発言すればいいのです。

そうすれば多くの共感を得られます。


企画も編集もコメントもほとんど考えなくていいため
かなり楽にお金が稼げます。


しかしですね。

こういうタイプの人が増えすぎるのは社会にとってマイナスなのです。

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


リスクをとって新しいことに挑戦したりするよりも
人の粗探しをして足を引っ張るようなコンテンツを作る方が
儲かるという認識が広がれば日本からイノベーションが起きなくなります。


日本は特に出る杭が打たれやすいと言いますが、
互いに足を引っ張り合う風潮が広がることでますます日本は衰退します。


週刊誌と同じでこう言ったものがいつまでも蔓延るのは
悪口が大好きな人たちが多くいるからです。


自分が日常でうまくいかず余裕がないから人のことを言いたがる
のでしょうが、人の足を引っ張っても自分には何のメリットもありません。

むしろ時間だけが浪費され、マイナスでしかありません。


それどころか足を引っ張って悦に浸っている人は
今度自分が何かを始めようとしても同じ目にあうでしょう。

だって社会にそういった人があふれているわけですから。


人の悪口や足を引っ張ることはあなたにとっても社会にとっても
害でしかないとわかっていただけたと思います。


「悪口を言われている方が主役」

と言いますが、人の揚げ足を取っている以上その人が
報われることはありません。


自分のことに集中しましょう。


それでは!


*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.12.08 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.