僕がブログ更新を続ける理由 〜外国人〇〇を要請するため〜|日本語3.0

インフォメーション

僕がブログ更新を続ける理由 〜外国人〇〇を要請するため〜


ブログ毎日更新を初めて6ヶ月、instagram毎日更新を初めて1ヶ月、
Facebookページ毎日更新を初めて1週間が経ちました。


時々追いつかなくなってしまうこともありますが、
基本的には毎日ヒーヒー言いながら頑張っています。


これらの作業にほぼ一日中追われていますが、
全くマネタイズはできていませんw

今までの貯金と若干の不労所得で生活しています。


ここが実家じゃなければやばいかもしれません。


全くお金にならないのになぜこんな生活を続けているのかと
疑問に思う人がいるかもしれません。


ただでも、ブログは動画コンテンツが台頭すると
衰退すると言われているにも関わらずです。


今日はこのことについてお話しします。

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



まずは単純に収益化が見込めるからです。


動画の台頭によりブログ収益が減るといっても
まだまだテキストベースで表現できることは多くあります。

統計データで見る限り知識層はテキストを好むという
統計結果も出ています。


頭がいい人は映像よりも文章を好む傾向にあるのです。


事実、三島由紀夫や安部公房、川端康成の作品の良さは
映像化しても分かりにくいでしょう。


文章の良さを理解する層がいる限り、ブログで収益は見込めます。



次にブログで言語化することできちんと自分の脳にインプットされるからです。


なんとなくわかっているつもりになっていても
言語化してみるとどうしても詰まってしまうことがあります。


それはよくわかっていないということなのです。


言語化を試みることで自分の理解度がわかり
わかっていないところを定着させることができます。



そして、ブログ更新を続ける最大の目的は
将来、外国人ブロガー育成のためです。


僕は将来、外国人起業家を要請する日本語学校を作ろうと考えています。


プログラミングなどでソフトウェア開発ができるように育て
自立して生きていけるような人材を育てます。


プログラミングじゃなくとも動画作成でも漫画を描く、
でも何でもいいのですが、やはりブログで稼ぐのがいいと思います。


外国人の場合、数カ国語が話せるため、全てに広告を貼れば
日本人の数倍稼げるかもしれません。


さらに外国人の視点から見た情報発信はなかなか珍しいので
オリジナリティがあり、ヒットする可能性も十分にあります。


とはいえ、日本人ブロガーと競争するのは至難の技です。

ビザの関係もあり1年くらいはみなければならないかもしれません。


したがって僕が先にブログにアクセスを集めて収益化しておき、
学生のブログを紹介すれば学生のブログにもアクセスが集まり、
学生のブログも早めに収益化できると考えております。


現在、技能実習生や出稼ぎ留学生の実情が
少しずつ世間に認知されつつあります。


国元で100万円以上の借金を背負って来日するも日々の支払いと金利、
物価高に追われて夜通し働いてもお金は一切残らない留学生たち。


転職の自由もなく時給300円台で残業をさせられて
借金返済どころか金利の分すら返済できなくなり失踪する実習生たち。

彼らは自分で稼ぐ力がないばかりに惨めな思いをしています。


惨めな思いどころかお金がないばかりに犯罪行為に走ってしまう
外国人も増えています。


以前、在日ベトナム人が家畜のヤギを捕まえて食べて捕まったニュースが
ありましたが、聴取では今日明日の食べ物に困るほど彼らが
困窮していたことが明るみになりました。


外国人が犯罪を生むのではなく貧困が犯罪を生むのです。

犯罪が増えればまた日本でも排外主義が生まれるでしょう。


そうならないためにブロガーを育成し、稼げる人材を育てれば
税収も増え日本社会にも貢献できると考えています。


以上が僕がブログを続ける理由です。


いくつも続ける理由があるためなかなかモチベーションが下がりません。

それどころか書いているうちにまたモチベーションが湧いてきましたw


また頑張るぞ!

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.12.01 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.