真の自立とは|日本語3.0

インフォメーション

真の自立とは


先日、母が脳出血で倒れたと言いましたが、
順調に回復し、明日退院することが決定しました。

1週間に渡る闘病生活が無事終了し、ホッとしました。

洗濯や掃除、炊事をしながら通院して母の容態を伺い、
その合間をぬって動画コンテンツ作りとブログ作成の毎日でした。

改めて僕は今まで支えられてたんだなぁと母のありがたみがわかりました。


これから日常生活を送る上でも出来るだけ今回のことを忘れないようにしよう
と思いました。


さて、今回のことで「自立」とは何だろうと考えてみました。


我々は「社会人になると自立しなければならない」とそう教わります。


しかし、本当に自立できている社会人は世の中にどれくらいいるでしょうか。


社会人の中でも会社に行ってYahooやネトゲをして時間を費やして
定時になったら帰る人もいます。

自立の代名詞である社長業も一部の土建屋のように
公共事業でいらない建物を作って実質税金から給料をもらっている人もいます。


これらの人は一応社会人と呼ばれていますが、
実質は社会の構造や会社におんぶにだっこの状態で
自立しているとは言い難いでしょう。


一部の自治体や公務員もこれに該当します。


一方ニートと呼ばれている人の中にも
きちんと家の掃除や家事をするニートやネットで自分をさらけ出し、
Youtubeや配信でお金を稼いでいる人たちもいます。


山奥ニートと呼ばれる人々は半自給自足の生活をしているそうです。


本当の意味の自立とは何なのでしょうか。

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。

「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



僕が思うに社会や人のために正当な価値を生み出しているかということです。


もし今あなたがそうじゃない場合、自立とは言えないし、
自立していなければこれからの時代淘汰される職場かもしれません。


いつどの時代でも需要がない、
仕事のための仕事は淘汰される運命にあるからです。


社会に価値を生み出す人間でありましょう。

それでは!

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.11.30 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.