カイジ 〜逆境を跳ね返す名言〜|日本語3.0

インフォメーション

カイジ 〜逆境を跳ね返す名言〜


皆さんは漫画の「カイジ」を知っていますか?

有名な作品なので聞いたことくらいはあるかもしれません。


多くの起業家がバイブルとして愛読しているほどです。

『カイジ』



なぜそれほど人気かというと人生で逆境に陥った時に
どう切り抜ければいいのか、主人公の思考や言動がとても勉強になるのです。


知らない人のために説明すると主人公の伊藤カイジは
無職のフリーター、日々自堕落な生活を送っている典型的なダメ人間です。


そんな彼が多額な借金を背負わされます。

理由は友人の保証人になってしまったもののその友人が
蒸発してしまったからです。


そんな彼が借金を返すために一念発起の大勝負に出ます。


それがギャンブルです。


今まで戦いやスポーツなど精神面や体力面などで勝負が決まるような
テーマを扱った漫画は多くありました。


主人公の努力や根性、思考によって逆境を乗り越え
成長していく様が共感や感動を呼び、ヒットにつながっていました。


そんな中ギャンブルを題材にするところがとても興味深いものです。


著者の意図は何でしょうか。


カイジの言葉を拾っていき考えてみましょう。

「奇跡なんて望むな! 『勝つ』ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…
 具体的な勝算の彼方にある…現実だ…! 勝つべくして勝つ…!」


ギャンブルというものは一見、運否天賦に頼るようなものです。


特にカイジが挑戦するのはカードゲーム、ジャンケンゲーム、パチンコ、
チンチロリンなど自分の力ではどうしようもないようなゲームです。


しかも、カイジの前に立ちはだかるのはいずれも知略に長けた悪党で
あまたの凡人たちから金をむしり取ってきた猛者達です。


しかし、そんな中カイジは瞬時に詐欺のカラクリやシステムを見破り、
誰も思いつかない発想で打開策を練り、悪党を葬っていきます。


ギャンブルのような運否天賦に左右されるようなゲームでも
きちんと思考すれば勝利することができるのだと説かれています。

カイジ
「人は人を救わない。
 なぜなら人は人を救わなくてもその心が痛まないから
 なら、期待するなっ 他人に!自分だっ!自分! 
 自分を救うのは自分だけ!」


我々はついつい誰かに頼ってしまいます。

「大学に行けばなんとかなる」「会社に勤めていれば安泰だ」

我々はそう教えられて何となく学校を出て就職し
常に何かに依存した人生を歩んでいる人は多いことでしょう。


もちろん、人は一人では生きていくことはできないし
どうにもならなくなって助けを求めることはいいことですが、
最初から他力本願な人が救われることはありません。


なぜなら、そんな人を誰も助けたくないからです。


覚悟を決めて他人の助けはいらないと頑張っている人
そんな人には逆説的ですが人の助けが来るものです。

利根川
「30になろうと40になろうと奴らは言い続ける…
 自分の人生の本番はまだ先なんだと!
『本当のオレ』を使ってないから今はこの程度なんだと…
 そう飽きず言い続け、結局は老い…死ぬ!
 その間際いやでも気が付くだろう…
 今まで生きてきたすべてが丸ごと『本物』だったことを!」


班長
「明日からがんばるんじゃない。今日...今日だけがんばるんだ!
 今日をがんばった者...今日もがんばり始めた者にのみ...明日が来るんだよ!」


この二つの名言はカイジの前に立ちはだかる悪徳ギャンブラーです。

悪役たちも思考と行動によって現在の地位を築いただけあって
その言葉には重みがあります。

利根川の名言の一つに

「金はなぁ 命より重いんだ!」

というものがあります。

これは利根川がカイジ達クズ人間に放った言葉です。

そんなことはないと思うでしょうか。

理想的には人命は何よりも尊くあるべきなのですが
現実問題我々はお金を得るために時間、すなわち命を捧げています。


お金を稼ぐためには多大な労力と試行錯誤が必要で、
それを楽して儲けようとしたカイジ達に放たれた厳しくも
核心をついた真理だと言えるでしょう。


悪役達もそれなりに苦労して今の地位を築いたのであり、
時間の有限さや覚悟を決めることの大切さに気づかせてくれます。


カイジはそんな立ちはだかる猛者達を次々と倒し、
悪徳業者の中で伝説的な存在になっていきます。

しかし、そんな天才でもギャンブルに勝った後は
元の自堕落な生活に戻りまた借金まみれになってしまうのです。


なぜでしょうか。


僕が思うにカイジは「積み重ね」がないからです。


いくら天才でもずっと努力を続けて行かなければ
その時鮮やかに勝っても一過性のものであり継続しなければ
努力する人にどんどん抜かれていってしまいます。


思考の大事さとともに努力を続けることの大切さが伺い知れる作品ですので
ぜひ一度読んでみてください。


きっとやめられなくなりますよ。^^


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.11.03 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.