新ビザによって「日本人の雇用が奪われる!?」「日本の保険制度が悪用される!?」|日本語3.0

インフォメーション

新ビザによって「日本人の雇用が奪われる!?」「日本の保険制度が悪用される!?」


さて、昨日の記事で4月から新設されるビザについて書きました。

入管法改正案を閣議決定 外国人労働者受け入れへ大きく転換
http://hayato55.com/article/184831370.html?1541253728

そしてこの新設ビザについて多くの批判があることも既に触れました。

そこで今日は今回の改正案に対する批判を取り上げていきたいと思います。


『SNSで外国語をマスターする冒険家メソッド』 村上吉文


1. 日本人の雇用が奪われる

まず結構多いのが

「労働ビザなんて発行すると日本人の雇用が奪われる」

ということですがこの批判は的外れとしか言いようがありません。

なぜなら現在日本は空前の人手不足で、その人員の穴を埋めるために
今回のビザを創設したのです。


そのためこのビザはすべての分野において発行されるものではなく
介護や建築、農業など人出不足が深刻な業界に限定されています。


日本人労働者が足りているのならそもそも批判を受けてまで
こんなビザを新設する必要はないのです。


この批判に関連して

「外国人が来ると日本人の賃金が押し下げられる」

という批判もあります。

つまり、

「人手不足で働き手が少なければ企業は時給を上げてでも
 働き手を確保しなければならなくなるため、時給が上がるはずだったのだ。

 それなのに途上国から人を受け入れ、少ない時給で働く人が増えたら
 日本人の給料が上がらないじゃないか」

ということのようです。

もっともらしいように思いますが少し違います。

なぜなら今の企業に時給1200〜1500円も払える企業はありません。

知り合いに飲食店を経営している人がいますが、アルバイトを募集しても
全く来ないそうなので

「じゃあ時給あげたらいいんじゃないですか?」と言うと
「そんな時給払えない」と即答でした。

働き手がいないから時給を上げることができると言うのは
一部の余裕のある企業だけです。

ほとんどの企業はそんな余裕がないのが現状で、働き手がいなければ
サービスの質が下がり倒産するだけなのです。


まあ、中にはコンビニ店員やライン工で働いている人もいて
そういった人は「俺たちの時給が上がらないじゃないか」と
そんな主張をするかもしれません。


しかし、そんな人に問いたいのですが

「あなたはあと何年間単純労働に従事するつもりですか?」

と言うことです。

ライン工などの単純労働は仕事をこなすためのスキルが単純で
慣れるまでの時間も少ないし、多くの人ができるようになります。

それこそ日本語がろくにできない外国人もです。

そんな誰でもできるような仕事を一生やっていくつもりなのでしょうか。

将来AIによって自動化されたらすぐになくなってしまうかもしれないでしょう。

一時的に生活のためであればもちろんいいのですが、
できるだけそんなところで働く時間を減らし、
余った時間で有効なインプットをして何かを生み出さなければならないのです。

多くの人が単純労働に甘んじてしまうのは
その人にとっても社会にとっても損失なのです。


2. 日本の制度が悪用される

先日、こんなツイートを見ました。




流石にこれを信じる人は少数派のようで多くの批判意見が寄せられていますが、
同時に多くのリツイートといいねも集めています。

デマツイートでも信じる人が多いのでしょう。

そもそもうつ病になっただけで生活保護はもらえませんし、
生活保護を受給できる外国人は永住権や定住権を持つような
「定住性のあるビザを所持している者」に限ります。

したがって留学生や実習生は原則生活保護を受給できません。


健康保険は確かに問題で以前本国の中国人が日本の保険制度を利用するために
本国からわざわざ来て治療を受けていると言う事件が明るみに出ました。

こんな中国人はさっさと検挙すればいいと思いますが、
忘れてはならないのは日本国内の外国人はみんな年間約2万円の保険料を
払っていると言うことです。


増大する日本の医療費負担を彼らに支えられているのです。

もし「損失だ!」と言うのであれば悪用している外国人によって出た損失額と
外国人が毎月払って負担している保険料の総額を比較して掲示してほしいものです。


以上、今回のビザ創設に反対の意見をまとめて反論しました。


実はむしろ僕も反対派で理由は今の曖昧な規定のまま入れると
トラブルや差別を助長しかねないからです。


また十分な日本語教育を施さないまま日本社会に放り出された外国人は
一度失業してしまうと社会で孤立を深め、犯罪に巻き込まれたり
逆に犯罪に走ったりする危険もあります。


もちろん犯罪に手を染めるのは絶対に許されないのですが
生活しなければならないが仕事はない、追い詰められた時に
二進も三進もいかなくなってそうなってしまう心理は理解できます。


外国人を受け入れる前に日本語教育やその他のスキル教育
何より曖昧な今回の改正案をきちんと整備するのが先決でしょう。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.11.01 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.