日本人と日本語の歴史 B 〜アルタイ語族とは〜|日本語3.0

インフォメーション

日本人と日本語の歴史 B 〜アルタイ語族とは〜


現在、世界には6900の言語があると言われている(Ethnologueの調べによる)。

当然、言語の定義によって変わるため断定は困難であり、
性格な数は定かではない。

ネパールだけでも方言を合わせれば120の言語があり、
パプア・ニューギニアにいたっては840以上の言語があるといわれている。

我々日本人のように国内で1カ国しか話されていない国は
むしろ少数派なのである。


このように多様で膨大な数ある世界の言語だが、ある程度特徴があり
分類することが可能であるとされている。

このように数多くある言語の中で日本語をメタ的に見たときに
どのような特徴があるのか、総論をまとめた。


<アルタイ語族>

世界の言語はユーラシア・ウラル語族、インド・ゲルマン語族などに
分類され日本語は一般にアルタイ語族に属する。


アルタイ語族とはロシア、モンゴル、中国と1800kmにわたってそびえたつ
アルタイ山脈が由来であり、トルコ語、モンゴル語、ハングル語
などもこのアルタイ語族に分類される。


アルタイ山脈はモンゴルに位置するがなぜトルコや韓国、日本など
地理的に離れた国までが含まれるのかといえばこれらの国々の中間を
とったためであり、地理的な要因から命名したわけではない。


前回までの記事で日本人の起源について東南アジアなどの南方由来説と
大陸からの北方由来説があると論じ、北方由来説が有力であると述べたが
こういった点を鑑みても北方由来説の有力さが伺えるのである。


このアルタイ語族にはどういった言語の特徴があるのかといえば
単語の音構成や文法構成に以下のような点が挙げられている。

『SNSで外国語をマスターする冒険家メソッド』 村上吉文



まず、音韻面での特徴は以下の3つである。

1. 単語のはじめに2つ以上の子音がつかない
2. 語頭にrの発音が立たない
3. 母音調和がある

次に文法面での特徴が以下の5つであるとされている。

4. 膠着語的な性質がある
5. 接辞を後続させる性質がある
6. 文章構成が極めて厳格で述語動詞は文章の末に位置する
7. 修飾語は被修飾語の前に位置する
8. 関係詞や関係代名詞が存在しない


以下、1〜5について説明を加える。

<音構成での特徴>

1. 単語のはじめに2つ以上の子音がつかない

アルタイ語の特徴として英語の「stream」の「st」や「front」の「fr」のように
語頭に子音が二音重なることは原則ない。

語頭に子音が来るときは必ず一つである。


2. 語頭にrの発音が立たない

日本語におけるrの文字や発音は「ら行」で代用されるが、
日本語のら行と正式な「R」の発音は異なる。

例えば日本人が英語で「Light」「Right」と発音しても同じ「ライト」で
発音してしまい、母語話者に通じない場合が多々ある。

「R」という音は元々日本にないため当然だろう。

日本語のら行で始まる言葉はほぼ全てが外来語であり(ラッパ、ルール、ロシアなど)
もともと日本の言葉になかったことは明らかである。


3. 母音調和がある

母音調和とは発音上の特徴で、例えばある言語においては「a」が含まれる
単語の中には「u」も共起されやすいという現象がある。

このように単語の中に現れる母音の組み合わせによって生じる
一定の制限や相性を母音調和と呼ぶ。


現代の日本語においては際立った母音調和は見られないが、
山、川、父、母、男、頭、体、心など同一母音の単語も多く存在しているため
上代においては母音調和があったとするのが定説である。


<文法構成での特徴>

4. 膠着語的な性質がある

膠とは「にかわ」のことでにかわで接合させるように
文法的な意味を持つ要素を単語にくっつけていく、

こういった特徴のある言語が「膠着語」である。

文法的な意味を持つ要素とは日本語では「を」「に」「が」などの助詞で
表すことができる。

一方で日本語は屈折語のような性質もある。

屈折語とはある単語の一部(大抵は語尾)を様々に変化させることで
意味合いを変えるという性質を持った言語である。


具体的には英語に見られる「walk」の過去形は「walked」などの活用変化で、
日本語では「書く」「書かない」「書いた」と活用語尾が変化するため
この辺りは屈折語的な性質がある。


5. 接辞を後続させる性質がある

アルタイ語族において4で触れたような助詞や助動詞は
基本的には単語の後ろに接続される傾向にある。


<所見>

以上、日本語が属するアルタイ語族についての特徴をまとめた。

トルコ、モンゴル、韓国、日本となぜ地理的に離れた国の言語が
類似した特徴を持つのか今後の研究成果を期待したい。


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.10.28 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.