最近の炎上でわかる日本が良くならない理由 〜ジョーブログ氏に見る謎のクラファン批判〜|日本語3.0

インフォメーション

最近の炎上でわかる日本が良くならない理由 〜ジョーブログ氏に見る謎のクラファン批判〜


どうもです。

相変わらずネット界隈の炎上を目にします。


もちろんみんなが言いたいことを言って炎上するというのは
言論の自由が認められているからであり健全な社会であることの証明です。

それ自体とてもいいことなのですが、どう考えても
「日本の未来にとってマイナスだな」と思うような炎上もあります。


僕が好きなYoutuberのジョーブログさんですが、インフルエンサーを育てる
新しいバーを作るためにクラウドファンディングを呼びかけるとなぜか
炎上しています。

「借金3000万円︎お店を開業します。バズらな死ぬ!」
https://www.youtube.com/watch?v=gTqBuXpfaMk


正直何で炎上しているのか全く理解できないのですがコメント欄を読むと

「自分の金でやれ」「金を巻き上げる宗教家みたい」「楽して儲けようとするな」


そんな主旨の批判のようですが、
はっきり言ってこれらはクラウドファンディングや投資といったものを
根本的に否定するものです。


クラウドファンディングは手が届かない夢に向かって
一生懸命頑張っている人に対して機会を与えるとても良いツールです。


ジョーブログ氏がテナントを借り、内装工事のためにトータルで
3000万必要なので足りない分をクラファンで募る、
全く問題ないではありませんか。

クラファンしたって成功するとは限りませんからね。

確かにインフルエンサーとバーがどう結びつくのか不透明な点はありますが
胡散臭いと思うなら出資しなければ良いだけの話です。


ことさら新しいことに挑戦する人を叩く風潮がはびこると
イノベーションなどは起きにくくなります。

もっというと金儲けが悪いわけでも何でもないし、
金儲けを否定する人が増えるから経済が停滞しているのです。


金を溜め込んでいそうな人を叩くならまだわかるのですが、
積極的に投資をしようとしている彼を叩くのは全く理解できないし、
社会にとってマイナスでしかありません。

まあ、根底にあるのは嫉妬とか嫉みとかマイナスの感情でしょう。


飛行機か電車かで泣き出した赤ちゃんにキレたおじさんだとか
外国人の店員に「日本語わからん。他のやつに変われ」とキレる人がいるなど

それだけ心に余裕がない人ばかりになっているということでしょう。


これらの風潮は

クラファンを否定する → 投資ができなくなり新しいものが生まれなくなる
赤ちゃんを怒る → 子供を産むことを躊躇する親が出てくる
外国人が不当な扱いを受ける → 優秀な外国人も来なくなる

という日本に悪影響しか及ぼさない風潮です。


言論の自由があるとはいえ、自由には責任が伴います。

きちんとした思考と理論に基づいた発言を心がけましょう。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.10.26 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.