今から日本語教師を目指す人へ @ 〜なりたいものは目指すな!今すぐなれ!|日本語3.0

インフォメーション

今から日本語教師を目指す人へ @ 〜なりたいものは目指すな!今すぐなれ!


先日、Twitterで日本語教師志望の学生さんらしき人が

「日本語教師になりたいですが収入面は大丈夫でしょうか」

とつぶやいていました。


日本語教師は90%以上が非常勤で不安定で、契約社員なので
学生の増減によってはすぐに切られます。


かつ常勤になっても日本語学校の構造上給料が増えることはありません。

日本語教師志望の特に男性が二の足を踏むのはこういった状況があってのことです。


『SNSで外国語をマスターする冒険家メソッド』 村上吉文


しかし、僕がこういった方にアドバイスするなら
「今すぐ教師になってください」ということです。


もし、日本語教師があなたに向いている仕事であれば
大変でもやっているうちに楽しさや充実感を味わえるはずです。


楽しみながらやって学生を満足させる授業をすれば
金銭面もなんとかなるものです。

そして
向いているかどうかはやってみなければわかりません。


日本語教師になりたければすぐに地域の日本語ボランティアに顔を出して
わからないなりに自分なりの日本語を教えてみるべきです。


先日ブログのネタにした「Japatalk」に登録してもいいと思います。

「Japatalk」
https://www.japatalk.com/


日本語教師の現場にいた人ならわかると思いますが、
現場にいると「もう少し文法や理論を学びたい」という思う時があります。


日本語教師養成学校ではみんな素人の状態から勉強を始めるので
文法や語彙の授業が難しく、わからないまま先に進んでしまうのです。


現場に立って教えて初めて
「ああ、文法の知識ってこんな時に必要なんだな。もっと勉強しときゃよかった」
と気づくのです。


そういった意味で最初に現場経験を積めるというのは
教える時にどんな知識が必要かがわかるため大変有意義です。


勉強しながらその上お金をもらえるなんて最高です。


そうして課題を見つけた上で日本語教師養成講座に通えば
理解度も全く変わってくるはずです。

現場での経験に理論武装が加われば授業の質も上がります。

そうして学生の支持と人気が上がれば、オンライン授業での報酬も上がるでしょう。


ホリエモンこと堀江貴文氏は「漫画家になりたい」というメルマガ読者の
質問に対し、

「じゃあ、いますぐツイッターで連載しろ」

とアドバイスしていますがとても的確だと思います。

今の時代、漫画や小説家になりたければツイッターやnote、ブログなどで
いくらでも連載を始められます。

面白ければPVが増えて結果マネタイズもできます。

今の時代は「なりたいものを目指す」のではなく
「なりたいものにすぐになれる」時代です。


日本語教師も同じです。

目指すのではなく今すぐになってください。


それでは!

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.10.24 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.