オレオレ詐欺をするAIについて 〜オレオレ詐欺2.0時代に備えて〜|日本語3.0

インフォメーション

オレオレ詐欺をするAIについて 〜オレオレ詐欺2.0時代に備えて〜


先日、こんな記事を見ました。


「AIで作った音声アバターで母を騙してみた これが最新のフェイク技術だ」https://www.buzzfeed.com/jp/charliewarzel/i-used-ai-to-clone-my-voice-and-trick-my-mom-into-thinking-1

AIの実験対象者の音声データと会話パターンを覚えさせ、
AIに母親へ電話をかけさせたそうです。


会話パターンは60パターンくらいだったそうですが、
AIの声は息子のそれにそっくりであり、
結果母親は機械であることに全く気づかなかったそうです。


60パターンほどの会話のデータベースを覚えさせるだけで
自然な会話ができたので、もっと多くのパターンを読み込ませれば
もっと精度が上がると考えられます。


要するにAIで詐欺も巧妙化、自動化できるようになるということですね。


テクノロジーはいい方法にも悪い方法にも使えるのですが、
Facebookやビットコイン販売所のハッキング問題を見ても
今のところ悪い人の方が最新のことをよく勉強し取り入れて
有効に(?)利用しているように思います。


関ヶ原の合戦の前、西軍に駆けつけた島津が本部に
「相手の準備が整っていない今を狙って夜襲をかけましょう」

そう進言したそうですが、西軍本部は

「家康は豊臣家を裏切った逆賊。我々に正義があるから必ず勝つ。
 そんな姑息なことをせずに堂々と戦えばいいのだ」

そう言ってその提案を退けたそうです。

結果、小早川秀秋の裏切りにあい破れてしまい、
島津は「正義は勝たなければ死に申す」と言ったそうです。


正義が勝つのではありません。

勝った方が正義になるため正義は勝たなければならないのです。


きちんと最新技術を勉強し、悪用する人に負けないよう努力しましょう。


それでは!


ほしい物リスト公開を始めました。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.10.14 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.