Youtuberに見る内向き志向|日本語3.0

インフォメーション

Youtuberに見る内向き志向


僕は作業するときYoutubeを見ることが多いので、
多分主要なYoutuberはだいたいマークしています。

最近思うのはYoutubeもテレビ同様、均一化してきたなということです。

日本のテレビはオリジナリティがなく、クイズ番組がヒットしたら
他の曲もクイズ番組だらけになるし、
クールジャパンブームが来れば日本を礼賛する番組が流行ります。

Youtubeも同様「メントスコーラ」や「一万円使い切るまで帰れまてん」
などの動画が流行ると皆がそれを真似していました。

最近ではペヤングの激辛ENDが発売されましたが、それを食べて
リアクションを取るという動画が流行っています。

ペヤングなどは多分Youtubeやinstaなどで取り上げられることを見越して
作っていると思うのですが、それにまんまと乗っている様子です。


せっかく個人のセンスや才能が発信できるところが
Youtubeのいいところのはずですが、横並びになってきています。

また、Youtubeは海外向けに発信できるという点も利点なのですが、
日本人Youtuberの多くは国内にしか目がいっていません。

忘れてはならないのは
彼らがそういった動画を作るのは視聴者がそれを望むからです。

これからの時代、日本の人口は減少し、アジアの人口が増加します。

当然、海外に目を向けた発信、サービスを意識しなければならないのですが、
実際にこの状況を真に理解し、行動に落とし込めている人は少ないようです。

みんなが国内にしか目がいかないから、国内市場は飽和し、
価格競争になって賃金も引き下げられています。

飲食店や家電量販店がいい例でしょう。

飽和しているのにさらに店を立てて、日本人が日本人を失業させるための
ゲームを一生懸命やっている、いわばみんなでお互いにお互いの首を絞め合っているような状態です。

もう少し海外に目を向けましょう。

皆がやっていないからこそチャンスがあるはずです。

それでは!

<参考文献>
『Youtube革命 〜メディアを変える挑戦者たち〜』ロバート・キンセル 



ほしい物リスト公開を始めました。
食用品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.09.27 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.