最近オンラインサロンが増えている件 〜学校に代わる究極の学びの場〜|日本語3.0

インフォメーション

最近オンラインサロンが増えている件 〜学校に代わる究極の学びの場〜


最近、各界の著名人やインフルエンサーがオンラインサロンを
設立する動きが活発化しています。


オンラインサロンとは仕様は様々だと思いますが、基本的には
オンラインで開設者のノウハウや知識を動画やテキストで学ぶと言うものです。


開設できる人は影響力があり、ビジネス第一線で活躍している人もいるため
そんな優秀な人たちの知見に触れることができます。

オンラインサロンを開催している人たちは以下のような人がいます。

実業家の堀江貴文氏、https://zero-ko.com/
メディアアーティストの落合陽一氏、https://lounge.dmm.com/detail/48/
Youtuberのジョーブログ氏、https://ameblo.jp/4225816/entry-12331623400.html

このように様々な分野の人がオンラインサロンを立ち上げています。


やはりビジネスの第一線で活躍している人は学びの場が学校から違う場所に
変化することに気づいているようです。

そして、そんな人たちが共通に導き出した結論がオンラインサロンなのです。


僕自身はサロン創設者でもないし、今の所参加もしていないので
あまり偉そうに語れませんが、これからの時代オンラインサロンは
学校に代わる究極な学びの場と化すと確信しています。


理由としては次のようなものが挙げられます。

<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが期待されます。
僕も一年以上摂取していますが、考えることが楽しくなる感覚が味わえます。




まずサロンの強みといえば双方向型であることです。

オンラインサロンは解説者のノウハウを学ぶ場所ですが、当然
参加者も発信し、教えることができます。

参加者も教えることでより理解を深めることができ、開設者も学ぶことができます。


積極的に発信し行動することによってその人にもいい縁が訪れ、
ビジネスが加速することでしょう。


次に分野横断型である点です。

1つの会社組織にいるとどうしても組織の論理や常識に支配されてしまいます。

そのためイノベーションが生まれにくくなるのです。

しかし、オンラインサロンは様々な分野の人が集まるため、
学びの幅も多くなります。

前も「weak ties」の記事で触れましたが
分野が違う人たちが一堂に会するとイノベーションが生まれやすくなります。

「業界を変えるのは強いつながりではなく弱いつながり 〜Weak tiesの強み〜」
http://hayato55.com/article/183619947.html

自分の分野の遅れているところや改善点を
他の分野の発想に触れることで改善可能になるからです。


例えば日本語教師の人が日本語教材アプリを作ろうとしたとします。

しかし、毎日文法の勉強や授業準備をこなしながら
プログラミングを一から学ぶのは難しいでしょう。

そんな時にサロン参加者のプログラマーの人に頼めばすぐに開発できます。

このように他分野の人が集まることで一から学ぶ時間と労力が節約でき、
一人でできないこともサロンの人脈を使えば実現可能になるのです。


またオンラインサロンは自分のペースや興味に準じた学びが可能です。

わかる人はどんどん先に進むことができるしわからなければ
何度も動画やテキストを見直し、習得するまで繰り返し学習することができます。

義務教育の学校で興味がないつまらない授業を何時間も受ける必要もありません。


またオンラインサロンは何と言っても安価です。

見た所月額1〜5万くらいのところがほとんどです。

箱物の学校に比べると断然安いし、
最先端のことが学べることを考えれば断然お得でしょう。


愚痴を言い合うためだけの飲み会に数万円も使うより余程有意義だと言えます。


以上、サロンの利点をまとめてみました。

学びの場は確実に変化してきており、それは日本語業界も例外ではありません。

僕もどこか興味があるサロンに参加して体験してみようと考えています。

将来日本語学校を作った際ぜひその利点を取り入れてみようと思っています。


それでは!

ほしい物リスト公開を始めました。
食用品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.09.19 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.