成功したければワークライフバランスは考えるな|日本語3.0

インフォメーション

成功したければワークライフバランスは考えるな


日本語教師やブログ、自分でビジネスを立ち上げていて思うのが

「何気ない日常にこそ仕事のヒントが転がってるな」

ということです。

日本語教師の仕事であれば逆説の「〜ても」の導入を考えている時に
あえてドンキなどの雑貨店に行き、店内をうろつきます。

その時たまたま目に入った「形状記憶メガネ」を見て

「このメガネは曲げても折れません」

という導入方法を思いついたりします。


日本語教師になると文法に合わせた不自然な例文を考えたりしてしまうのですが、
日常の中にこそ自然な日本語が転がっているため、授業のヒントになります。


なので、日常でスイッチをオフにしておくといい授業案が浮かびません。


ブログのネタもそうです。

僕は本を読んでいる時や景色を見ている時、何か動画を見ている時
常にブログのネタになりそうなことを探しています。

ずっと考えているといい切り口が見つかるし、気がまぎれるし、
嫌なことを忘れられます。

「あ〜 将来どうなるんだろう?不安だ」

そんな生産性のないことを考えずに済みます。

企業の就職セミナーや募集要項では福利厚生やプライベートが充実することを
やたら宣伝しています。

裏を返せば「うちの仕事は全然つまらないよ」と宣伝しているのでしょうか。


多くの成功者は仕事とプライベートを分けていません。

誤解しないで欲しいですが仕事とプライベートを分けるなと言っても
「嫌な職場や仕事で死ぬほど働け」
とは言っていません。


プライベートでも仕事をしたくなるような楽しいことをしてください、
ということです。

どの分野でも大成している人は仕事とプライベートを分けていません。

寝る間も惜しんで仕事をしています。

それだけ情熱が注げるからこそ成功するんですよね。

落合陽一流に言うと「ワークアズライフ」です。


あなたが今従業員なのか起業しているのかはわかりませんが、
できれば寝食を忘れてできる仕事が望ましいものです。


これからの時代は遊びでさえ仕事になります。

なので、できるだけ時間を使ってハマって専門性を高めなければ
成功は難しいかもしれません。

情熱が注げる仕事に就きましょう。

それでは!


*noteでもブログと同じ記事の内容を公開しております。
https://note.mu/hayato49

ほしい物リスト公開を始めました。
食用品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.09.16 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.