留学生の就職緩和 〜外国人労働者受け入れで何が起きるのか?〜|日本語3.0

インフォメーション

留学生の就職緩和 〜外国人労働者受け入れで何が起きるのか?〜


先日学生から以下の記事の内容について尋ねられました。

「留学生の就職条件緩和」
41401639_691720647869645_9100051937964851200_n.jpg

単純労働者の受け入れを表明していますが、
今度は大卒や大学院卒で日本語を使う職業に就いた場合にのみ
ビザを与えるようです。

まあ、それは今までもそうだったのですが何が違うかというと
従来は学部での専門と就職先に関連性がなければビザが下りなかったのです。


具体的な例を挙げると飲食をやっている友人が
真面目に働いているベトナム人を正社員雇用しようとビザを申請したところ
その学生の専門と飲食業に関連性がないと言われビザが下りませんでした。

飲食と関係ある大学の学部というのがあるのかわかりませんが、
このおかしな条件を撤廃するということです。


他にも日本の専門学校を卒業した学生にはアニメや日本食など
日本文化に携わる仕事に携わる場合に限り在留を認めることになります。

ただしこちらの要件の方は専門学校で関連する分野を学んだ場合に限る
ということです。


このように単純労働者の受け入れとともに制度改革し、
外国人労働者を受け入れると何が起きるのでしょうか。

1つは前から言っておりますが、出稼ぎ目的の学生が日本語学校に通う意味が
なくなるため日本語学校から学生が減り淘汰されていくでしょう。


では、日本人にどんな影響があるでしょうか。

『ニッポン絶望工場』


『外国人労働者をどう受け入れるか』


まず海外から大量の安い労働力が入ってくるため
労働力の単価が押し下げられます。


企業にとってはいいことですが働く日本人にとっては辛いことです。

それでも企業が儲けた分を給料に還元すればいいのですが、
不確かな今の時代ですので内部留保に回す公算が高いでしょう。

現に企業の内部留保は400兆円を超えていますし、
成長著しい海外に投資するかもしれません。


労働力しか提供する術を知らない日本人はジリ便になるでしょう。


賃金が下げられていきジリ便になる、リーマンの時にブラジルからの
移住者が大量にクビ切られ、生活保護受給者が増えたことが問題になりました。

短期的に労働者を受け入れると結果財政を圧迫することになります。


もし生活保護が受けられなければその外国の人も困るでしょう。


経済危機が起きなくとも今後工場がAI化されていくと
海外からの短期労働者は解雇されていく公算が高いでしょう。


一般の人は「我が国は移民を受け入れない」と聞かされているため
なぜこんなに外国人が働いているのかわからない状況だと思います。


正面から議論して「移民は是か否か」「否なら人手不足をどうするのか」
考えればよかったのですが、知らない間に入ってきているので
知識を得ることなく不安な気持ちだけが募っていく、ちょっと危険な状況です。

日本人の給料が減っていく中で外国人生活保護の話がまたニュースになれば
不満の矛先が外国人に行き、誤解から排外主義が生まれかねないのです。


失業者が増えると反社会勢力になびく人も増え、犯罪が増え、
社会不安に陥る恐れもあります。


しかし、現実問題として介護など人手不足の業界もあります。

そういった当面必要な現場では受け入れを図り、
コンビニや飲食店など乱立していて互いに利益を喰い合っているような
現場では受け入れないようにしたほうがいいと思います。


そんな会社は社会のためというよりは会社のためだけに存在しているからです。


現在、そう言った会社が多く存続させる前提で考えているため
様々なところに歪みが生まれるのです。


成長するためには安い労働力に頼るのではなく
どうすれば日本人一人一人の生産性が上がるのかを考えなければなりません。


結論はいつも通り自分に投資をして生産性を上げていくしかない
ということになります。

そしてその成果を情報発信すると。

移民は嫌です、でも自分は努力しません、
そんないいとこ取りは通用しなくなっている事態です。

覚悟を決めて行動し続けましょう。

それでは!

*noteでもブログと同じ記事の内容を公開しております。
https://note.mu/hayato49

ほしい物リスト公開を始めました。
食用品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.09.13 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.