4月から新設される「労働ビザ」について入管に問い合わせてみた 〜学生と教師がとるべき道〜|日本語3.0

インフォメーション

4月から新設される「労働ビザ」について入管に問い合わせてみた 〜学生と教師がとるべき道〜


何度か言っていますが、政府が骨太の方針で
4月から外国人のための新しい就労ビザが創設することを決定しました。

今までは単純労働目的のために外国人を受け入れることを拒否していたのですが、
認める形になりました。


このニュースを学生が知っているかどうか授業中に尋ねてみると
みんな知らなかったようで、労働ビザに切り替えたいかどうか聞いてみると
ほぼみんな労働ビザにしたい、と言っていました。


まあ、考えてみると当たり前の話で、働くだけのビザができれば
わざわざ学費を負担しながら日本語学校に通う必要性はないわけです。

おまけに来年からマイナンバーで外国人の就労状況がチェックされるため
不法労働が見つかって捕まるリスクもあります。


入管が「局」から「庁」へと格上げされたのも
入管の裁量や権限を与えて拡大させるためでしょう。


で、問題は国内の日本語学校や大学の留学生が簡単に新設される労働ビザに
変えることができるのかということです。


それについて入管に直接電話して聞いてみました。






まず、労働ビザ取得の条件に技能実習5年修了か
新しく設けられる試験(N4レベル)に合格することだということですが、
どんな試験なのか聞いてみました。

回答は「派遣される企業さんによって変わるのでまだ決まっていない」

とということでした。

次に大学や日本語学校の留学生や現在の実習生も申請可能か聞いてみると

「申請は可能である」という回答でした。

ただし、
「単純労働者を受け入れるということではなくあくまで高
 高度人材が必要なので国内の日本語学校の留学生だと難しい」
というようなことを言っていました。


新聞報道には「実質、単純労働者受け入れ」と書いてありましたが、
報道内容と随分様相が異なりました。

どうやら入管はあくまで「高度人材」にこだわっているようです。

しかし、農業とか造船の工場とか建設業の現場は
単純労働も多いし、そんな高度な人材を集める必要があるのでしょうか。

そもそも高度人材が50万人も集まるのかも疑問です。

高度人材を求めている割に新試験がN4レベルであり、
しかもまだよく決まっていないというのもよくわかりません。

高度な試験ならそれなりに考え、大枠は決まっていなければ
受験者も対策できないと思うのですが大丈夫でしょうか。


とにかく新試験はその外国人が派遣される職種によって変わるし、
管轄の省庁も変わるためこちら(法務省)ではわかりません、ということでした。


この2つの質問に紐づけて給料など様々なことを聞きたかったのですが、
あまりにはぐらかされるので時間の無駄だと思い、切り上げました。


実は東京の入管にかける前に地元所管の入管に電話したのですが、
ものすごくマナーが悪く、電話に出た時から明らかに喧嘩腰で

「新しい試験?どんなニュースで聞いたんですか?新しい試験なんてありません」

いかにも早く切ってしまいたいという様子でこちらが話しているのを遮って

「もう、よろしいですか?」

と何度も尋ねられました。

続いて他の入管にかけると途中で電話を切られました(マジです)。

もちろん、言葉遣いも丁寧に接していたためそんな対応をされるいわれはありません。


国の窓口である入管がそんなことでいいのでしょうか。


時間の無駄だった感は否めませんが、
とにかく報道通り、日本語能力が低くても単純労働者が欲しいのは間違いなく
国内の留学生も研修生も申請はできるのは間違い無いということなので、
国内の日本語学校は淘汰されるのは間違いなさそうです。


さて、そうなった時に我々日本語教師はどうすればいいのか、考えてみました。

日本語学校に人が来なくなると言っても
高い日本語力をつけていい仕事につきたいと思う人が増えるため
日本語学習の需要はむしろ増えるかもしれません。


とはいえ、仕事が終わった時間帯や仕事がない休日に通える日本語学校は
そうそうありません。

したがって、Flamingoなどの教師と学習者のマッチングサイトアプリに
登録すれば夜や休日も対応できるためチャンスが広がると考えられます。

その時SkypeやZoomといった遠隔授業ができれば
さらにチャンスが広がるでしょう。


いつも言っていますが会社はあなたを守ってくれません。

自分の身は自ら考えて行動し、守っていかなければなりません。

悠々と急ぎましょう。

それでは!

『ニッポン絶望工場』


『外国人労働者をどう受け入れるか』


*noteでもブログと同じ記事の内容を公開しております。
https://note.mu/hayato49

ほしい物リスト公開を始めました。
食用品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.09.02 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.