文型導入(初級)「〜ても(逆説)」|日本語3.0

インフォメーション

文型導入(初級)「〜ても(逆説)」

<導入部>

iphoneの強化ガラスを見せて
t「このガラスはすごいですよ。携帯が落ちます、でも割れません。
 携帯が落ちても壊れません。」

防水時計のイラストを見せて
t「この時計は便利ですよ。水に入れます、でも動きます。
 この携帯は水に入れても動きます。」

<運用部>
その文型を使うことのメリットをイメージさせる。
文型と場面を結びつける。

設定)以下のような商品の写真を白板にはり、好きな商品を選ばせる。
   選んだら友人にその商品の良さを勧める。

yjimage.jpeg

8e47155c.jpg

201609042110115ce.jpg

例)A:それは何ですか?
  B:Hydrophobic Tシャツです。これは便利ですよ。
   雨が降っても濡れません
  A:へーそれはいいですね。


  A:それは何ですか?
  B:    です。これは便利ですよ。
       ても    
  A:へーそれはいいですね。


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.06.20 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.