Q:「高さ」と言うのに何で「高み」と言いませんか?|日本語3.0

インフォメーション

Q:「高さ」と言うのに何で「高み」と言いませんか?

Q:「高さ」と言うのに何で「高み」と言いませんか?

A: 形容詞を名詞にする方法は「〜さ」をつける方法と「〜み」を
 つける方法の2種類があります。

 しかし、全ての形容詞によっては「〜さ」と一緒に使えるものと
 「〜み」と一緒に使えるものがあるようです。

 例えば「長さ」と言いますが「長み」とは言いません。
 一方で両方使えるものもあります。
 
 a 荷物の重さに耐えられない。
 b あの人の言葉には重みがある。

 c ビルの高さに驚いた。
 d 高みを目指せば出す拳の見つからねぇ喧嘩もあるもんだ。


使える単語にはどんな傾向があるのでしょうか。

まず、「〜さ」と一緒に使える形容詞を並べます。

 重さ、高さ、長さ、冷たさ、寒さ、安さ、暑さ、強さ

次に「〜み」と一緒に使える形容詞は次です。

 楽しみ、うまみ、重み、苦み、ありがたみ、かゆみ、痛み

「〜さ」はレベルや程度を表し、数値化できる傾向にあります。
「〜み」と一緒に使える形容詞はレベルではなく感情に近く、
客観的に数字にできない傾向があります。

もちろん、先ほど挙げた例のようにどちらも使える場合も多くあります。

 a 荷物の重さに耐えられない。
 b あの人の言葉には重みがある。

 c ビルの高さに驚いた。
 d 高みを目指せば出す拳の見つからねぇ喧嘩もあるもんだ。

aやbのようなものは数値化できる場合ですが、bとdは数値化できない、
心情的なものです。


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.06.19 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.