Zoomで会話のネタに困った時のために|日本語3.0

インフォメーション

Zoomで会話のネタに困った時のために



Zoomで授業を初めて1ヶ月が経とうとしています。

毎週日曜日日本時間の22:00から行なっていますが、
少ないながらもtwitterで参加者を呼びかけています。

毎週、少数ながらも毎週参加者がいます。


やはり思ったのが、ただ「おしゃべりしましょう」では
話すネタに困ることがあります。


初対面であれば互いに知らないことばかりなので
あれこれ質問することで話題には事欠かないと思うのですが、
常連さんになると互いに知っているため話すネタに困ることがあると思います。


そこで昨日はある試みをしてみました。

この「語彙マップ」を使って相手の語彙を引き出す練習です。


と言っても相手がこれを持っているとは限りませんので
こちらで以下のようにkeynoteやpowerpointに語彙を書き込み、
それを相手と画面共有するのです。
17 たべもの.001.jpeg

昨日は食べ物に関する語彙を勉強したのですが、
上のように食べ物に関する言葉を名詞や形容詞、動詞と周りに書いておきます。

そして、Tがヒントを出し、ここに書いていある言葉から選んで答えてもらいます。

例えば「ぶたにく」を引き出したかったら「豚の肉はなんと言いますか?」
という具合にです。

相手が正解を言えば答えられた言葉を赤にします。

下のように全部赤になったら終了です。
17 たべもの.001.jpeg

昨日はインドからの学習者が1人だけでしたが結構喜んでくれたようで、
授業終了後「とても楽しかった!」とメッセージをいただきました。


もちろん、雑談を挟みながら相手との会話を楽しんでもいいでしょう。

「Sさんは豚肉を食べますか?」
「カレーに何を入れますか?」

などです。

雑談を挟みながら進めていくとちょうど35分とZoomの制限時間ちょうどに
終わりました。


準備時間も語彙マップに書いていある言葉を書くだけなので
30分もかかりませんでした。

慣れたら10分くらいでできるかもしれません。


Zoomでの会話授業にネタがない先生、ぜひお試しください。


それでは!

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。

*noteでもブログと同じ記事の内容を整理して公開しております。
https://note.mu/hayato49

この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.06.18 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.