「AIのせいで仕事がなくなる」は大ウソ!? @|日本語3.0

インフォメーション

「AIのせいで仕事がなくなる」は大ウソ!? @



「AIによって職がなくなる」

最近、よくそういう議論がされます。

確かに自動化により、タクシーやライン工、コンビニの仕事は
なくなっていくでしょう。


歴史を振り返れば、明治期に写真技術が入ってきたことで
多くの絵師が失業しましたし、印刷技術が入ってきたことで
和紙職人や本を書き写す人の仕事も無くなりました。


テクノロジーが人間の職を奪うのは一面真実でしょう。


しかし、絵師や職人が全員いなくなったわけではありませんし、
写真家や印刷工場ができることで雇用も増えました。


一職業に携わる人の人数は減りましたが、
職業の種類は爆発的に増えたのです。


結果、雇用は江戸時代よりも大幅に増えました。


現在も写真家はスマホの出現でいなくなると思われましたが、
instagramで写真を投稿して収益化できるようになりました。


今の時代、instagramに写真を投稿しながら
画家としての成果も発表できます。


一人二役、三役が可能になり、可能性はさらに広がりました。


テクノロジーは人間の能力を補いつつ、拡張するツールです。


AIが実用化されればもちろんなくなる仕事もありますが、
もっと面白い職業が出てくるかもしれません。


大切なのは常に新しい情報を収集し、
時代に合わせてライフスタイルを変えていくことです。


古くなった価値観にとらわれ過ぎていると自分の可能性に
蓋をすることにもなるし、失業したら何もできなくなります。


未来を恐れず、常に変化、進化を続けましょう。


それでは!


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.05.28 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.