誕生日を迎えて|日本語3.0

インフォメーション

誕生日を迎えて



今日33歳の誕生日を迎えました。 ^^;

いやぁ 人生あっという間だというのが正直な感想です。


毎日努力はしているのですが、
いまだに目標に掲げていたことの2割もできていない状況です。

「人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、
  何事かをなすにはあまりにも短い」

『山月記』でおなじみの中島敦の言葉を痛感しています。


学校の授業でも50分がとてつもなく長かった記憶があります。


でも、同じ50分でもゲームならあっという間にすぎた
という経験は誰しもあると思います。


受け身のつまらないことをしている時間と
前のめりになって熱中している時間の体感が違うのは当然ですね。


うまくいかないことも多いですが、時間があっという間に過ぎたのは
日々が充実している証拠だと前向きにとらえようと思います。


しかし、学校退職まであと5ヶ月、
時代状況と時間を意識して1日1日を大事にしていこうと思います。


さて、
時間を大事にし、目的地に到達するためには
効率的に勉強しなければなりません。


語学習得もそうです。



英語を習得したかったら中級以降は英語を勉強するのではなく
英語で興味がある内容を勉強することです。


例えば海外ドラマでもハリウッド映画、英文学でもいいのですが
何か内容やメッセージのあるもので勉強するのです。


興味がある内容だと多少難しい言葉でも理解でき、
語彙が増えて上達するのです。


中級用や上級用の教科書とにらめっこばかりしていても
効果がありません。


うちの学生たちを見ても日本のアニメやドラマが好きな人は
短い期間に一気に日本語が上達しています。


反対に定期試験の勉強や教科書など勉強のための勉強をして
いる学生は上達がいまいち伸び悩んでいます。


僕も学生時代「これからはコンピューターの時代だから
コンピューターの勉強をしよう」
と思って大学でPCやインターネットの仕組みについての
授業を履修しました。


結果、全くわからずかなりの時間を浪費しました。


今になってわかるんですがこれもコンピューターを
勉強しようとしていたからダメだったんです。


ITで起業してPCでビジネスを勉強し出してから
様々なITツールを知ることができ、
PCやネットについてイメージができるようになりました。


勉強は目標を達成する手段で、
目標を達成する過程で勉強することでしっかりと身につきます。


英語を習得したい人はそれを使って何をしたいのか?


パソコンに詳しくなりたい人はパソコンを使って
何を実現したいのか?


まずはしっかりとそれを考えましょう。


そうすれば上達は早くなります。


それを念頭に置いて僕も頑張ります。


現在の仕事を退職するまであと5ヶ月。


それでは!



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.04.28 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.