Q:「〜場合」と「〜とき」は何が違いますか?|日本語3.0

インフォメーション

Q:「〜場合」と「〜とき」は何が違いますか?

Q:「〜場合」と「〜とき」は何が違いますか?


A: ほとんど同じ意味ですね。

・学校に遅れる場合は連絡してください。
・学校に遅れるときは連絡してください。


でも、次の例文は「場合」にすると違和感があります。

@いつも休みの場合、何してる*
Aいつも休みのとき、何している○

次の例文では「とき」にすると違和感があります。

B今、寝てる場合じゃないでしょう○
C今、寝てるときじゃないでしょう*


@とAは「普段」のことを聞いていますが、
このときは「場合」を使うと違和感があります。


つまり、「場合」は何か特別な「とき」に使用し、
「もし〜とき」と言う意味になります。


B、Cでは寝てはいけない特別な切羽詰まった情景が思い浮かびます。

したがって「場合」が適切です。


またもう一つ違う点があります。

「場合」は「もし〜とき」と言う意味ですから、
過去を表すときは使えません。

・地震が起きたとき私は寝ていた○
・地震が起きた場合私は寝ていた*

・地震が起きた場合、机の下に隠れてください○


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.04.13 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.