「やばい」の語源|日本語3.0

インフォメーション

「やばい」の語源


江戸時代、罪人を収容する場所を「厄場」と言っていました。


そこで犯罪者たちは逮捕の手が及びそうになると
隠語として「やばい」と言っていたそうです。


それが一般に「まずい」状況を指す言葉として
広がったと言われています。


しかし、最近は「このお肉やばい!」という具合に
「美味しい」「いい」という意味でも使うようになりました。


<参考文献>
「日本語 おもしろい」


「日本語の雑学」



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.04.10 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.