Q:「地震」と「震災」は何が違いますか?|日本語3.0

インフォメーション

Q:「地震」と「震災」は何が違いますか?

Q:「地震」と「震災」は何が違いますか?


A: 例文を描いてみましょう。
  
  ex)去年地震が起きた。
  ex)去年震災が起きた。

  ex)去年地震が起きた。  
  ex)去年震災が起きた。

 どちらも同じ意味に思いますね。
 でも、次の例文はどうでしょう?

 ex)震災地に行った。
 ex)地震地に行った*

 ex)去年震災に遭った。
 ex)去年地震に遭った?

「地震」は字の通り「地面が震える」ということです。

「震災」は「地震」によって大変なことがあった現象や
場所のことを言います。

なので、もし「地震」があってもそこで人や建物が何もなければ
「震災」とは言いません。

被害が出て初めて「震災」と言います。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.01.31 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.