複合助詞「について」にどんな時に「は」がつくか。|日本語3.0

インフォメーション

複合助詞「について」にどんな時に「は」がつくか。


以下は学習者の作文である。


・エネルギー不足について、中国、韓国、タイがやや高く、
 マレーシア、インドネシアが相対的に低い。

・さて、日本の中華菓子について、いくつか特徴があると思う。


上の文は「について」よりも「については」の方がおさまりがいい。


「について」などの複合助詞は習得は可能なものの、
会話である程度使いこなせるようになった上級者でも
「は」をつけて使いこなすことは難しい。


複合助詞には大きく分けて「は」が全くつかないものと
場合によってはつくものとがある(三枝2008)


・「は」がつかない複合助詞
 にあって、に応じて、に加えて、に即して、につれて
 に基づいて、にわたって、を通じて、を通して


・「は」が場合によってはつく複合助詞
 にあたって、にあって、にいたって、において、にかけて、に関して
 に際して、に対して、について、にとって、によって、として


「は」がつかない複合助詞の場合の用例は以下である。

(〜に加えて)
a. 労働組合が社会的に認知されたのに加えて、労働基準法は婦女子と
  年少男子の深夜業や坑内作業の禁止と8時間労働制を確立したし、
  職業安定法は公的職業紹介に寄らない私的な職業斡旋を禁止した。

(〜に即して)
b. 再び私的な体験に即して、この当時を振り返ってみたい。

(〜に伴って)
c. ものが街に満ち溢れ、万事世の中が贅沢になってしまった現在、潤沢なことは
  必ずしも願望の的とはならなくなってしまったが、それに伴ってこうした
  庶民カラーの強い言葉が色あせていくとしたら、残念だ。

(〜につれて)
d. ところが、発掘が進むにつれて、それまであった古墳を破壊して、
  農地にしていたことが裏付けられたという。

(〜を通じて)
e. 各人の資質、能力の多面的な評価を通じて将来の進路を解明し、
  適材適所の配置により人材の有効活用を図る。

(〜を通して)
f. 自然のうちに、親を通して職業のイメージが育てられているわけである。


では、「は」と共起する複合助詞は何か?そしてどんな場合か?
結論から言うと「は」と共起できるのは以下の場合である。


1.格関係に置き換えられる場合
2. 対比を表す場合
3.「によっては」は「よって」と違う意味なので
  「は」が必要になる。



1.格関係に置き換えられる場合

次に「は」がつく複合助詞の用例は以下である。

(〜において)
g. 日本社会において(で)、闘争の関係本当に立っているのは、
  資本家あるいは経営者と労働者ではなく、A社とB社である。

(〜にかけて)
h. 初詣でと言って大晦日の深夜から元旦の朝にかけて(に)、全国の神社や
  寺におびただしい人々が参詣するのはなぜであろうか。

(〜に対して)
i. 奥さんがご主人に対して(に)敬語をいつも使っているとすれば、
 誰がきてもその敬語をいつも使う、というのが昔の日本語でした。

(〜について)
j. 「オジン」「オバン」は親戚以外について(を)いうのだと思います。

(〜にとって)
k. これは、本社にとって(に)たいへんショックであった。

(〜をめぐって)
l. とくに賠償問題をめぐって(で)、東西対決は先鋭化した。


上記の「は」がつく複合助詞は()内の格助詞と置き換えられる。
そのため取り立て助詞「は」と共起できると考えられる。



2. 対比を表す場合

以下に示す通り、対比文の場合は「は」をつけたほうが
おさまりがいい。


(〜について)
・私の父について話しますが、母について話しません*
・私の父については話しますが、母については話しません○


(〜にかけて)
・3日から10日にかけて台風が来ましたが、
 11日から13日にかけて来ませんでした*

・3日から10日にかけて台風が来ましたが、
 11日から13日にかけては来ませんでした○


(〜として)
・彼は弁護士として素晴らしいが、
 政治家として素晴らしくない*

・彼は弁護士として素晴らしいが、
 政治家としては素晴らしくない○


(〜に関して)
・彼は政治に関して詳しいが、科学に関して詳しくない*

・彼は政治に関して詳しいが、科学に関しては詳しくない○

野田(2007)は

「対比を表す「は」は文脈との関係を考えなければ出てこないものであり、
高度な処理が要求される。そのため、文脈まで考える時間的余裕がないときに
は「対比」を表す「は」が落ちてしまうのだと考えられる」

と述べている。

冒頭の学習者の誤用も「は」をつけると正文になる。

・エネルギー不足について、中国、韓国、タイがやや高く、
 マレーシア、インドネシアが相対的に低い*

・エネルギー不足については、中国、韓国、タイがやや高く、
 マレーシア、インドネシアが相対的に低い。○


授業で文型を導入し文作練習まではさせるものの
文章の練習まではできないため複合助詞の「は」が抜けやすくなるのだろう。


グラフやデータ、複数ある事例を対比する場合は
「は」を付加するよう指導が必要だろう。


3.「によっては」は「によって」と違う意味なので「は」が必要になる。

「によっては」は「場合」の意味で「によって」は「起因・根拠」の意味があり
互いに異なる意味を持つ。固定した表現であるため言い換えることはできない。


・お店によって日曜も開いている*
・お店によっては日曜も開いている○


・地震によって家屋が倒壊した○
・地震によっては家屋が倒壊した*



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2018.01.23 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.