新聞は毎日読まずあとからまとめて読め  〜超効率的な情報収拾方法〜|日本語3.0

インフォメーション

新聞は毎日読まずあとからまとめて読め  〜超効率的な情報収拾方法〜


クリスマスを迎え、
僕の日本語学校の仕事は今日で仕事納めでした。


休み明けまでずっと読書と研究に打ち込む予定です。


まずは情報収拾として
3ヶ月分たまった新聞をスクラップにする作業をしています。


僕は朝起きて新聞を毎日読むと言う作業をしません。


代わりに
夏休みや冬休みに3ヶ月分の新聞を読みながら、
気に入った記事を切り取り、スクラップにしています。

そして気づいたことなどをメモしていっています。



年配の人の中には「社会人になったら毎日新聞を読むものだ」と
そう思っている人も多いでしょう。


上の世代の人は情報獲得手段として新聞が主な手段だったため、
新聞信奉が強いようです。


しかし、今の時代そのやり方は圧倒的に非効率なのです。


なぜかと言うと
新聞は一つの事件を時系列で何日にかに渡って報道しているため
いらない情報も多いのです。


今日はちょうど今年10月分の新聞記事を整理していたのですが、
たまたまイラクのクルド人とスペインのカタルーニャ地方の
独立についての記事がありました。


報道の流れは以下でした。

@独立の賛否を問う住民投票を行う予定

A選挙が行われ独立賛成が圧倒的多数に達するも中央政府から違法と見なされる。

B中央政府から経済封鎖や武力侵攻され妨害される

C独立機運が薄まる

これらの報道が半月に渡って行われていました。

しかし
後から振り返ればわかるのですが、Cの記事さえ読めば
いいわけです。


なぜなら
Cの記事に@からBまでの経緯が全て書いてありますから。


@からBまでの記事をその日に時間をかけて読む
と言うのは非効率なのです。


僕が新聞に求めるのは世界中のネットワークを駆使した
良質な分析記事やインタビュー記事です。


今は変化が激しい時代、ニュースは速報性が大事です。

速報性なら新聞より
やはりネットのヘッドラインニュースに分があります。


僕が利用しているのはYahoo!ニュースやスマートニュースです。

特におすすめなのはNewspicksというアプリです。

https://newspicks.com/


これはニュースキュレーションサイトで、
毎日の記事はもちろん、海外の記事や個人のブログ、
様々なところからニュースをキュレーションしてくれています。

しかも、
独自のオリジナル記事もとても良質で興味深いものが多いです。

まさに1億総ジャーナリスト時代だなと痛感します。


したがって僕の情報収拾方としては
通勤電車でスマホでNewspicksの速報とオリジナル記事を読む、
そして新聞は貯め置いて長期の休みにまとめてスクラップして
本のように読む、

こうすることで効率よく情報収拾できます。


効率よく情報収拾して時代の変化に対応しましょう。

それでは!


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング




2017.12.25 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.